サラリーマンがプラチナカードを持つメリット

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

amex_gold_platinum_s_2015

年会費が3万円以上するプラチナカードをサラリーマンが持つメリットっあるんでしょうか?
私は個人事業主としてビジネスをしていて、繁忙期の合間にはある程度まとめて休暇を取ります。そのバカンスで海外旅行に行くのですが、フルタイムを年間通して働かなければならないサラリーマンは、盆暮れ正月くらいしかまとまった休みは取れないと思います。

そういった経営者ではない休みの取れないサラリーマンでは、トラベル&エンターテイメントサービスが主体のプラチナカードの出番が少なくなりますよね。

サラリーマンでもプラチナカードを出来る限り使いこなす方法を考えてみます。

 

  1. ダイニングサービス系を使ってみる
    レストランで2名以上で予約すると1名分の代金が無料になるサービスがあります。アメックスプラチナカードは「プラチナ・ダイニング」、シティプラチナカードは「シティ ダイニング セレクション」です。仕事上がりや土日に活用出来るサービスです。
  2. コンシェルジュデスクを使う
    ゴールデンウィークや年末年始など、旅行の予定を立てる際に活用できます。駅前の大手旅行代理店に行く手もありますが、夜遅くまで営業していないしパンフレットを隅々まで確認しなくてはならないなど、正直面倒です。コンシェルジュデスクを活用すれば、24時間365日いつでも好きな時間に旅行のプランが相談できます。
  3. 保険が充実している
    プラチナカードは各種保険が充実しています。国内・海外旅行保険はもちろん、アメックスプラチナカードでは、個人カードには個人賠償責任保険やホームウェア・プロテクション(家財保険)も付帯されます。例えば70インチの4Kテレビを買って半年後に壊れても、減価償却分を除いて50%〜100%の代金を保証してもらえます。家電量販店などでよく「購入金額の数パーセントを支払いをする事で、3年保証」などのサービスを行っていますが、この代金を支払う必要がなくなります。
  4. 出張が多い人にはやっぱりメリットも多い
    出張する事の多いサラリーマンはやはりメリットも多く享受できます。空港ラウンジの利用や国際線手荷物無料宅配、ホテル優待など上げればキリがありません。

何と言っても、課長や部長が年会費無料カードだとカッコ悪いですよね(笑)
部下を持ったら、最低限ゴールドカード級のカードは持っておきたいです。
もし、私が部下なら楽天カードで決済する上司にはついて行きません。

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です