世間で噂のブラックカードとは

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

芸能人やスポーツ選手が持っていると世間で噂のブラックカードの定義ってなんなんでしょうか?
ブラックカードは「券面が黒い」、「戦車が買えるほど限度額が無限に等しい」、「プライベートコンシェルジュが付く」、、など色々な要素があります。

検証してみましょう。

  • 券面が黒い
    アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードやダイナースプレミアム、JCBザ・クラスは券面がブラックです。MUFGプラチナアメックスもプラチナカードの扱いですが券面はブラックです。
  • 限度額無し
    センチュリオン・カードやダイナースプレミアムは一般的に限度額が無し言われていますが、実際は数千万円〜数億円と、事実上無限に使える様な限度額が設定される事もあり得るでしょう。
  • プライベートコンシェルジュが付く
    センチュリオン・カードはプライベートコンシェルジュの担当が付きます。

 

さて、これら一般的な「ブラックカード」の定義に当てはまったカードはどれでしょうか。
センチュリオン・カードだけですね。諸説ありますが、真のブラックカードはアメックス・センチュリオン・カードだけだど私は考えています。

 

JCBザ・クラスやダイナースプレミアムは券面も黒く維持費こそ高いですが、平カードからのいわゆる突撃や新規入会でいきなり持つ事が出来ると情報が散見されています。(券面が黒いだけのMUFGプラチナアメックスやシティプラチナカードは新規申し込み前提です)
一方、センチュリオン・カードだけは、突撃も出来ないどころか、具体的な情報やベネフィットも秘密のベールに包まれた幻のカードです。

 

券面が黒いカードがブラックカードではなく、真のステータスを持っていて、誰もが一目を置く憧れのカードが本当のブラックカードと言えるでしょう。

 

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です