→ アメックス ゴールド・カードの詳細はこちら
  → セゾンプラチナアメックスの詳細はこちら
  → spgアメックスの詳細はこちら
  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら
  → ダイナースクラブカードの詳細はこちら

クラブカールソン・ゴールドエリートの実力!その2 ラディソン・ブルー・マリーナホテル・コンノートプレイス

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

2014-10-27 18.53.38

インド旅行、デリーの宿泊は「ラディソン・ブルー・マリーナホテル・コンノートプレイス」です。

 

デリー、インディラ・ガンディー国際空港からタクシーでコンノートプレイスへ。
コンノートプレイス付近に到着したはいいが、肝心のラディソンがどこにあるか分からず、しばらく迷ってしまいました。

到着してみたら先に宿泊していた、ラディソン・ブルー・ジャイプールよりもずっとコンパクトなホテルでした。

 

Booking.comで一番安いスーペリアタイプの部屋を予約してあります。

チェックイン時にクラブカールソン・ゴールドエリートのステータスカードを提示しました。
この瞬間にアサインされる部屋が決まる(変わる?)ので、ドキドキの瞬間です。

なぜかジャイプールであったクレジットカードでのデポジットは不要とのこと。
上級会員だから?と思いつつ、ポーターについて行くと・・ 角部屋の方へ!!

 

2014-10-27 20.14.39





到着したのは、プレジデンシャルスイート!!

ではなく、その横にある普通の部屋でした(笑)

 
角部屋は上級ルームの可能性が高いので、ちょっとガックリ。
ただ、「ビジネスクラス」の部屋でしたので一応ワンランク上にアップグレードされた模様です。
WiFiが無料、ビジネスラウンジ(クラブルーム的なものではなく、会議室チックなもの)が利用できると言った特典があります。
WiFiは日本で端末をレンタルしていましたが、インドでは低速な上、不安定だったので、ルームでの無料WiFiはありがたいです。

 

2014-10-27 22.04.34

しかしホテルでビジネスクラスって違和感ありますよね。
どうやら一般ルームとビジネスクラスルームで部屋の広さやアメニティ変わらないっぽいです。

ジャイプールのラディソンに比べるとこじんまりです。
ジャイプールではジュニアスイートにアップグレードだったので、だいぶギャップありです。
が、インドの一般的なホテルの水準を考えると、十分ラグジュアリーな部類に入るんじゃないかと思います。

 

デリーのラディソンに宿泊したら、深夜便で日本に帰国します。

インディラ・ガンディー国際空港では使えるラウンジが多そうなので期待できます!

 

 
気になる方はクリック!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です