5大クレジットカードブランドのプラチナカードを全部手に入れたわけだが

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

world_platinum_credit_cards

アメックスビジネスプラチナカードから始まったプラチナカードコレクションが、マスターワールドカードであるポルシェカードを手に入れたことにより、5大クレジットカードブランドでフルコンプリートされました。

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

私が持っているのはビジネス・プラチナ・カードです。ダントツに年会費は高いですが、プラチナ・コンシェルジュデスクやファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)をはじめ、ベネフィットは最も多いです。使う率も高く、T&Eカードの最高峰として活躍しています。

以前の記事→アメックス・ファインホテルアンドリゾートで一番便利なサービスとは

 

JCBゴールドザ・プレミア

ゴールドカードの上位版なので厳密にはプラチナカードではないのですが、JCBザ・クラス(事実上のブラックカード)とJCB OSゴールドカードの中間地点にいるのでプラチナカードとして扱っています。プライオリティ・パスは付帯しますが、コンシェルジュデスクなどは無く、正直あまりメリットを感じないカードです。券面は気に入っています。

以前の記事→JCBゴールドザ・プレミアを取得するたった一つの方法

 

ANA ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードはそもそも平カードがプラチナ級のカードなので、入会即プラチナ会員的な感じです。プライオリティ・パスは付帯しませんが、意外にも世界500以上の空港ラウンジが、このダイナースクラブカードを持っているだけで使えたりします。

以前の記事→営業に頼まれてANAダイナースを申し込む!

 

シティ プラチナカード

シティカードが発行するVISAプラチナカードです。年会費3万円台でコンシェルジュデスクやレストラン割引などプラチナカードとしての基本機能は充実しています。もちろん、プライオリティ・パスも付帯されています。以前の記事→シティプラチナカードのデザイン徹底分析!

 

ポルシェカード

ポルシェオーナーのみが申し込みできるポルシェカードは、マスターワールドカードです。マスターワールドカードはマスターカードの最上位の券種なので実はブラックカードなのですが、見た目があんまりブラックカードっぽくないのでプラチナカード的立ち位置です(笑)まだほとんど利用していないので、今後ベネフィットをレポートします。

以前の記事→ポルシェカード審査可決、郵送された!

 

 

 

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です