アメックスFHR利用 アマン東京 宿泊記 レストランでディナー

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

aman_tokyo_restrant1

 

以前の記事→アメックスFHR利用 アマン東京宿泊記

以前の記事→アメックスFHR利用 アマン東京宿泊記 部屋紹介

アマン東京宿泊記。ホテル到着してチェックインしたらすぐレストランでディナーにすることにしました。
本当は夜のプールに行ってみたかったんですが、伺ったらプールや大浴場などのスパ施設は22:00でクローズと言うことで、今夜ディナーを優先しました。

 

aman_tokyo_lobby_tree

19:30頃にレストラン33階レセプションの同じフロアにある、「ザ・レストラン by アマン」に到着すると、ピークタイムとは思えないほど、ガラガラです。実はそんなにガラガラではなかったかも知れませんが、「あ、空いてるな〜」と感じさせる作りがなんともアマンリゾートらしいです。

13,000円台と18,000円台のコースとアラカルトがあり、私は18,000円のディナーコースをチョイスしました。アメックス ファイン・ホテル・アンドリゾート(FHR)の100USDクーポンは、もちろんこの食事代にも充当出来るので、実質2,000円のコースみたいな感じです。

 

aman_tokyo_restrant2
運ばれてくる料理は、季節の食材を使った和洋折衷オリエンタル料理です。洋はイタリアンな要素が多いです。島らっきょや稚鮎、海の幸などの日本ならではの食材を多用しています。

 

aman_tokyo_restrant3

味のイメージとしては、「バリ島の高級スパを受けるとセット付いてくるランチ」をゴージャスにした感じです。一皿一皿がシンフォニーを奏でるというよりかは、ナチュラルでオーガニックな素材たちの個を活かしたテイストだと感じました。

 

aman_tokyo_restrant4

デザートはアーモンドの香り漂うプディング。

 

aman_tokyo_restrant5

デザートの後は茶菓が出ますが、アマンのロゴ入りチョコレートがニクい演出ですね(笑)

 

大満足でレストランを後にするのですが、なんとアマンは宿泊者に関してはサインレス!(私たちだけ?)食べ終わったらそのまま立ち去ってOKな感じでした。

随所随所にリゾートホテルらしさが滲み出るアマン東京のレストランでディナーでした。

 
→この後はシガールームでシガーを満喫します!

 

 

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です