マスターカード最上位がワールドエリートだった件

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

bmo_airmiles_world_elite

2015年8月25日のクレジットカードマニアクスさんのブログ記事「楽天ブラックカードのコストパフォーマンスさて」を拝見して初めて知ったんですが、マスターカードの最上級ステータスは「ワールドエリート」なんですね。

私の持っているポルシェカードがそれの一個下、「ワールド」なので、てっきりこちらが最上位かと思ってたんですが、そういうわけではなかったみたいです(笑)

以前の記事→ポルシェカード審査可決、郵送された!

 

とはいえ、平カードからワールドエリートまで6段階もステータスがあって、ワールドはシティリワードワールドカード(年会費12,000 円・税別)で申込制という状態です。最上位ワールドエリートの一個下のステータスカードが1万円台の年会費で誰でも申し込みができるのはブランド戦略として失敗してると思います。

 

マスターカードと同じ様に、最上位カードがシグネチャー・インフィニットと2種類あり、迷走している感が否めないVISAも含め、真にブランディング戦略が成功しているのはアメリカン・エキスプレスだけな感じですね。

 

 

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です