アメックスの限度額(目安額)が下がる理由

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

amex_gold_platinum_s_2015

アメリカン・エキスプレスのカードは、一律の利用額を設けていないことで有名です。
基本的に、目安額の20〜40%の額を毎月利用して、滞り無く返済し続けることによってアメックスの限度額(目安額)は上がっていきます。

ただ、通常問題なくカードを使用していれば上がっていく目安額ですが、場合によっては下がってしまうこともあるようです。

  • アメックスの目安額が下がるであろう理由一覧

・アメリカン・エキスプレスのカードでの延滞
・他社カードでの延滞及び異動情報
・キャッシング、リボルビング払いの増加
・収入を大きく上回る支払いが発生する住宅ローンやカーローンなど

アメックスのカード支払い延滞は当然目安額低下の原因になりますね。目安額が下がる程度で済めば御の字です。2回も3回も延滞したら強制退会は免れないでしょう。
他社カードでの延滞や強制退会での異動情報も当然目安額低下の原因になります。CICやJICCなどの外部信用情報機関に対して、アメリカン・エキスプレスは3ヶ月に一回、途上与信を掛けていますので、他社で延滞が確認された場合には、アメックスも一時的に目安額を下げる可能性があります。

 

キャッシング、リボ払いは総量規制の対象になるので(一部例外あり)、年収の1/3を程度の借り入れをすると、「自己資金のキャッシュ・フロー」が悪化、信用度も当然下がり、アメックスの目安額も下がります。

 

総量規制外の住宅ローンやカーローンなど、極端に大きい額のローンももしかすると一時的にアメックスの目安額を下げる要因になり得るかも知れません。巨額ローンを組んだ最初のうちは目安額を少し下げて「様子見」することが想像できます。
とにかく、目安額を安定させ向上させるには、アメリカン・エキスプレスのカードでの継続的な利用と、確実に滞り無く支払いを続けることにつきます。目安額は会員の今の属性によって下がることもありえますが、安定した利用と支払いを続けることで、いずれ目安額は回復するでしょう。

 

 

 

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です