プラチナカード コンシェルジュとコンシェルジェの違いとは?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

world_platinum_credit_cards

 

プラチナカード級のクレジットカードにはコンシェルジュデスクサービスがあります。




何でも相談できるコンシェルジュサービスとは

コンシェルジュは、顧客の希望を聞きあげ、可能な限り対応する秘書みたいなものです。
「有名レストランのXXXを何月何日に予約してほしい」、「アムステルダムに行きたいのでフライトチケットとホテルの予約を頼む」、「海外で無くし物をした!探してほしい」などなど、どこに電話すればいいかわからない系の話も親身になって聞いてくれます。

 

コンシェルジュとコンシェルジェの違いとは

ところで、「コンシェルジュ」と「コンシェルジェ」の違いってなんなんでしょうか?
JCBザ・クラスやシティ プラチナカード、三井住友プラチナカードが「コンシェルジュデスク」なのに対して、AMEXは「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」と銘打っています。

 

コンシェルジュとコンシェルジェの違いとは・・?

ヤフー知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324827918)によると、
コンシェルジュ(コンシェルジェ)は、フランス語であり、どちらも意味は同じということ。
「アフィリエイト」「アフェリエイト」みたいな感じですね。「アフェリエイト」も言葉としては通じますが、正しい表記はもちろん「アフィリエイト」です。紛らわしいので、プラチナ・カード・ライフスタイル内の表記は「コンシェルジュ」で統一しています

 

カタカナ変換すると、基本的に「コンシェルジュ」が正しい表記になるようです。
アメックスやっちまいましたね(笑)

 

 

 

 

© プラチナ・カード・ライフスタイル (http://platinum.blogs.jp.net)

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です