Visa VPCCとVICCの違いって何?

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

visa_logoVISAは、プラチナカード会員向けデスクとして「Visa Platinum Concierge Service(VPCC)」、インフィニット会員向けデスクとして「Visa Infinite Concierge Service(VICC)」を用意しています。

VPCCとVICCは何が違うの?って話です。




VISA公式サイトにサービス内容が書いてあった

ビザ公式サイトにVPCCとVICCとそれぞれのページが有り、サービス内容が記載されていました。

VPCC→http://www.visa.co.jp/platinum/concierge/index.shtml

VICC→http://www.visa.co.jp/infinite/concierge/index.shtml

見比べるビミョーに内容が違った

Visa Platinum「旅行の計画、ホテル予約、フライト予約、レンタカー予約など、さまざまなリクエストにお応えします。」

Visa Infinite「旅行の計画、ホテル予約、フライト予約、レストラン予約、レンタカー予約など、さまざまなリクエストにお応えします。」

なんと、VISAプラチナコンシェルジュサービスにはレストラン予約のサービスが無いんです!ホテル予約はしてくれるのにレストランはVICCでないと行ってくれないんですかね?(追記:普通にレストラン予約出来ました)

ちなみにシティ プラチナカードはあんまり関係ない

シティプラチナカードは「独自のコンシェルジュデスク」と「VPCC」2つののコンシェルジュが使える珍しいプラチナカードです。レストラン予約は経験則としてシティプラチナカードコンシェルジュデスクが行ってくれるので、特に心配はいりません。

詳細が不明なVICC

傍から見えるVICCとVPCCの違いってこれくらいなんですよね。インフィニットカードは持っている人が少なすぎるので、利用時の感想とか全く出回ってないです。もしインフィニットカード会員でVICC使ったことある方がいらっしゃったら、どんな感じなのかコメントいただけると嬉しいです。

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

 

You may also like...

3件のフィードバック

  1. YK より:

    スルガVISAインフィニット会員です。VISAプラチナカードは持っていないのでVPCCとの違いはわかりませんが、VICCコンシェルジュデスクに電話をかけるとVICCではなくVPCCと名乗るので、同じ場所にかかっているものと思います。すなわちデスクのサービスもおそらく同じと思われます。スルガのコンシェルジュ経由で転送されるとVICCと名乗ります。24時間対応なのはVPCCと同じです。

    スルガ銀行のデスクはVICCへの転送の他、銀行ならではの業務や、プライオリティパスの発行やカードに関する様々な要望について24時間対応してくれます。

  2. YK より:

    ちなみにスルガVISA infiniteは、プレミアム返済アシストという機能があり、住宅ローンの残高にもよりますが利用額に対して還元率が極めて高いため有能です。年会費は13万円ですが、私は現状で約400万円の利用で、プレミアム返済アシストのみで年会費の元が取れています。自分の年間利用額は約900万円ほどで、その他、プライオリティパスのプレステージ会員、ギフトプレゼントなどで実質年会費はマイナス30万円以上と非常にお得なカードになっています。
    (管理者様へ
    ご質問を受け付けております。)

    • rotala より:

      VISA Infiniteの貴重な情報提供ありがとうございます。
      もう少し詳しくお話をさせていただければと思っているのですが、メールでやり取りさせていただくことは可能でしょうか?
      もしよければ以下のメールアドレスまでご連絡いただけますでしょうか。
      platinum.life.style.cards@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です