AMEXプラチナ 追加カード発行条件の微妙な違い

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

amex_buisness_platinum_ac

AMEXプラチナ・カードの家族カード、追加カードに調べてみました。プラチナ・カードでは4枚まで無料で追加カードを作ることが出来ます。

この時、個人プラチナ・カードとビジネス・プラチナ・カードの発行条件に微妙な違いがあったので報告します。




年齢制限が違った

AMEX個人プラチナ・カードの家族カードは、16歳以上(高校生以上というのが目安)の親族に発行が可能です。一方、AMEXビジネス・プラチナ・カードでは、20歳以上の会社役員・従業員が発行対象となります。つまり、個人とビジネスでは発行基準に4歳も差があったのです。

個人の家族カードはこんなシーンを想定

16歳以上の高校生はつまりこんなシーンを想定しています。「息子が高校の海外留学体験に行くので、プラチナ・カードの追加カードを発行したい」とか「お小遣いカードとして発行したい」場合です。息子のお小遣いにプラチナ・カードを渡す親がいるのかはちょっと想像が難しいですが、富豪家庭ならあり得ない話ではないですよね。

ビジネスカードの追加カードはちょっと厳し目

AMEXビジネス・プラチナ・カードは、20歳以上の会社役員・従業員が発行対象なので個人カードより発行基準が厳し目でした。てっきり18歳だと思っていたんですが、ココだけ20歳というやけに厳しい設定でした。ちなみに、ダイナースクラブカードのビジネスカードやセゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードは18歳からでした。むむ、厳しいプロパーアメックスのビジネスカードでした。

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です