特急電車内でクレカが使えないのは完全にJR東日本の怠慢

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

kaiji_limited_express_in_green_car

JR東日本中央本線、かいじ号に乗って山梨県内の温泉旅行に行ってきました。宿の雰囲気もとても良く、温泉の泉質も最高でしたね。

ところで、JR東日本の特急電車って車内で切符を買うことが出来ますが、クレジットカード決済が出来ないんです

これがどれだけの機会損失なのか、JR東日本の株主と経営陣は理解しているんでしょうか?




車内での決済は現金のみ

駅では特急電車がやって来るたびに、駅員さんが「車内でのクレジットカードのご利用は出来ません」とアナウンスしています。毎回毎回、同じ文言を喋っていて本当にご苦労な限りだと感じるのと同時に、JR東日本はなぜ一向に車内でのクレジットカード決済を導入しないのか理解に苦しみます。割りと最近、Suicaでの決済だけは車内でも行えるようになりましたが、長距離特急料金+グリーン車代なんかを一括で支払うほどチャージしていない方のほうが多いのではと思います

どれだけ機会損失してるんだろうか

「やっば、めっちゃ急いで行かなきゃいけないから特急乗りたいのに現金足らない。。乗れない・・・」という人がどれだけいると思います?公共交通機関として、空席(=空気輸送)が最も無駄な行為であることは誰もが知っています。その空席率、車内でのクレジットカード決済を導入するだけで減りますよ

現金とかwwww

車内改札に来る車掌さん、いつも小銭をジャラジャラ、お札を何枚も持っていて現金を受け取ってはお釣りを返してと、極めてに非効率な作業をしていますよね。車掌の業務は極めて忙しいです。車内でのクレジットカード決済を導入したら車内改札の時間短縮に直結します。しいて言えば車内改札の時間短縮をした分、セキュリティ強化に向けての警備巡回なんかにリソース割いたらどうでしょう?

導入されない理由は、単に経営者の腰が重いだけでしょ

私はインド旅行に行った際に、インド国鉄の予約システムの便利さに驚きました。スマホから数タップするだけで、予約完了でEチケットが発行されます。というかそれがワールドスタンダードなんですが、日本のJR東日本に関しては「マジで何十年前で決済予約システムの概念が停止してるんだ??」と思えてしまいますよ。これは諸外国と比較すれば、只々、JR東日本の腰が重いだけということが分かるはずです。2020年東京オリンピックが控えていますけど、まさか2020年に車内で現金は使わないですよね?

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

2件のフィードバック

  1. いいぞもっとやれ より:

    ごめんなさい、株主ですが同感です。

    つくづく日本は金融後進国と思います。
    まあ、自分で考えない情弱様のおかげで得をしている部分(ポイントなど)もあるので難しいところですが。

  2. rotala より:

    いいぞもっとやれさん

    日本は本当に金融後進国であり、金融テクノロジーでは超後進国です。
    日本に誇りを持ちたくても、IT&クレカマニアの私としては胸を張って日本はスゴイと言えません。
    政府はフィンテックを連呼していますが、本当に意味を理解して発言してるのか疑いたくなっていましますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です