アメリカン・エキスプレスのカードにWiFiマーク? ExpressPayとは

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

a_new_expreepay_logo

アメリカン・エキスプレスは、2015年中頃からセキュリティ強化のために新しく発行されるカードに対して、ICチップの搭載を開始しました。AMEXホルダーの皆さんはもうICチップ付きのカードに切り替えましたか?デスクに連絡すればIC付きのカードに切り替えが可能ですよ。

ところでIC付きの新カードですが、ICチップ以外の変化もありました。カード表面のセキュリティコードの横に「Wi-Fiマークみたいなヤツ」が付きました。ちなみに裏面にも同じマークがあります。

これは一体何の意味なのか。完全解説します。




正体は「ExpressPay

このWi-Fiマークみたいなロゴが付いているカードは、アメックスが独自開発したNFCを活用した非接触決済である「ExpressPay」に対応しているという意味です。ExpressPayは本国アメリカやイギリス、オーストラリアなどで既に運用開始されており、マクドナルドやメジャー(アメリカの大型複合小売店)、シェブロンなどで使えます。

使い方は?

非接触決済なのでリーダーにピッとタッチするだけで、決済が完了します。日本人にとって一番分かりやすい使い方の例はSuicaやPASMO、ICOCA等の非接触型交通系ICカードです。ほとんどそれらと同じ感じで使えるという認識で大丈夫そうです。ExpressPayが交通系ICカードと違う点はチャージ方式ではなく、通常のクレジットカード決済が非接触で行える点です。

余談ですけど、SuicaやPASMOでお馴染みのソニーが開発したFeliCaも実はNFCです。NFCにも何種類かあってAMEXのカードに搭載されているのはNFC-P規格だと予想しています。その場合、NFC-F規格であるFeliCa用の自動改札を通過するということはどんなに望んでもテクノロジー的に実現されませんので、その使い方は期待しないように

Apple Payでも使える

iPhone 6以降にはNFCが搭載され、Apple Payがスタートしました。日本では2016年現在ほとんど普及していませんが、2020年東京オリンピックに向けてApple Pay専用のNFCコンタクトレス端末が広く配布されると予測しています。そのApple Payで使えるクレジットカードのワイヤレス規格の一つが、「ExpressPay」なのです。AMEX以外ではMaster Cardの「PayPass」、VISAの「payWave」があります。

感覚的には、iPhoneがExpressPayのリモコンとして使える感じですね。高額決済が必要な場合はサインの代わりに指紋認証が使われたりするんでしょうか?

日本で普及して欲しい

日本は常にガラパゴスで在り続けていました。そんな時代はとっくに終わっています。事実上FeliCaの独占市場であった日本の非接触決済システム市場にExpressPayを始めとした、世界中のテクノロジーが支障なく参入出来てこそ、それが本当のフィンテックです

 

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です