ビューカード 更新カードにはICチップ付き

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

view_card_in_icchip

VIEWカードの更新カードが郵送されてきました。正直、通勤電車とか大っ嫌いなんですが、どうしても改札を通らなくてはならないシーンや自販機で活躍してくれるSuica付き交通系クレジットカードは便利です。

実はプラチナ・カード・ライフスタイルがホールドしているカードの中で最も古参なのが、このVIEWです。大学1年の時に作成して、もう今回で3回目の更新になります。




デザインは変わらず

新カードはVIEWカード本体のデザインの変化無しです。VISAのロゴで「V」の字にあった黄色いマークが消えました。更にVISAの白抜きが角丸から鋭角になりました。ちょー細かいですが、デザイン的に変わったと言えばこのくらいですかね。

ICチップが付いた!

アメックスと並んでICチップの導入が遅れていたVIEWカードでしたが、今回の更新カードにはICが付いていました。世界的な流れはマグネットシートからPINに変化しています。確かにJR東日本のカードではありますが、ちゃんと海外でも使えるVISAブランド付きですからね。ICは付けて正解といえます。

あれっ!?

思ったんですが、カードのストレージ(会員情報)の進化の順番としては、

MS(マグネットシート) PIN(ICチップ)NFC(FeliCa)

じゃないんですか?VIEWSuicaカードは登場した時から既にFeliCa搭載でした。この期に及んでICチップ搭載なんてどう考えても退化に感じてしますw NFCはアメリカン・エキスプレスのExpressPayなど米系カードでも導入が進んでいますが、意外にも日本のVIEWカードはスピード感を持ってクレジットカードにNFCを導入してたってことになりますね。FeliCaとかガラパゴス規格ですけど。

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です