→ アメックス ゴールド・カードの詳細はこちら
  → セゾンプラチナアメックスの詳細はこちら
  → ダイナースクラブカードの詳細はこちら
  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら
  → spgアメックスの詳細はこちら

デルタが成田空港から撤退したらデルタアメックスの危機が来る

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

delta_out_of_narita

2016年は初頭から日米航空交渉が続いています。3月7日の日経新聞の記事に米デルタ「成田―米国の主要7路線全廃も」 羽田強化で』とありました。これ、デルタアメックスホルダーとしては憂うべき事態です。





このままだと成田撤退するとデルタ日本ハブが終わる

米デルタ航空は22日、2月の日米航空交渉で羽田空港と米国を結ぶ昼間時間帯の路線配分が決まれば、成田空港と米主要都市を結ぶ全7路線が廃止に追い込まれるとの声明を発表した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H29_T20C16A1NNE000/

デルタ航空は成田空港をアジアのハブ空港として使っています。デルタ航空は成田空港に機材メンテナンス用の専用「成田テクニカルオペレーションセンター」を持っているくらいです。そんなデルタ航空が2016年の日米航空交渉でANAとJALそして日本政府に弾き出されそうになっています。日米航空交渉でデルタ航空が消えれば当然、デルタ航空はアジアのハブ空港、成田を削除する可能性があります

デルタ航空から見た、アジア中継用としての成田空港

バンコク旅行に行く時に成田発着バンコク便を利用しました。これは成田空港がデルタ航空のハブになっているからこそ出来る芸当です。バンコクを始め、香港、シンガポールなど東南アジア発の便が成田を経由して北米へ行き来します。それらの路線も日米航空交渉の結果で消滅しまう恐れがありますね。

デルタアメックスとゴールドメダリオンも危機

このままだとデルタアメックスの危機が訪れます。デルタアメックスはご存知の通り、このクレジットカードを作るだけでゴールドメダリオン(スカイチーム・エリートプラス)を取得できる大盤振る舞いカードです。これは日本人ユーザーに対するデルタ航空の意気込みであり、日本のユーザーを獲得したいがゆえにこの凄まじいベネフィットを提供しているのでしょう。その当の日本のメインである成田から撤退して成田の顧客がいなくなったらゴールドメダリオンの必要性は一気に下がりますよね。そうするとデルタアメックスは仮に存続しても、ゴールドメダリオンは付与されない危機が訪れます。

スカイチーム外し

ANAはスターアライアンス、JALはワンワールド、そしてデルタはスカイチームですね。もうお分かりかと思いますが、日本政府とスタアラ及びワンワールドはスカイチームの大御所であるデルタ航空を外していきました。うーん、日系以外も欲しいです。勘弁して。

 

 

日経新聞 2016年3月7日 – http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H29_T20C16A1NNE000/

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です