AMEXプラチナカード 利用停止になる理由とは

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

amex_platinum_side_zoom

アメリカン・エキスプレスのカードは、一律の限度額を設定していないことで有名です。一律の限度額とは、例えばショッピング枠100万円などの固定枠です。この例だと原則的にこの100万円をオーバーしてカードを利用することが出来ません。

AMEXが言う「一律の限度額を、、」というオブラートな文言ですが、どういった理由で利用停止になるのか、決済時にカードが利用できない(延滞等が原因ではない)場合に関して考えてみました。




止まるまで使うというシチュエーション

カードが止まるということは、

1. 明らかに換金可能な高額な物 or サービスを

2. 高頻度で使う

ですよね。

例えば、新幹線の回数券を立て続けに買う、や、家電を10万円程度のボリュームで5〜10回くらいに分けて買うなどです。男性なのに女性向けのエステサロンなどで高額取引があっても怪しまれるかもしれませんw

クレカ取引の流れ

クレジットカードは取引の度にオーソリセンターというサーバーを経て決済の承認を取ってから、取引が成立します。デジタルで瞬間的な取引なので普段気になりませんが、スワイプして端末からレシートが出てくる間に何回ものトランザクション(データのやり取り)が行われています。

不正利用パターンに当たったら止まる

このオーソリセンターでは不正利用をアルゴリズムで検知しています。普段使わない加盟店、普段買わない物、普段行かない所、普段決済しない額等々いろいろなパラメータがある中で、コンピュータと場合によっては人間が総合的に判断して不正だと検知したら取引でオーソリOKを出さずに、オーソリ保留やオーソリNG(カード利用停止)のステータスを出して決済を止めさせます。

この不正検知システムは「明らかに高額な物 or サービスを高頻度で使う」の決済を行うと発動しやすいと考えられます

限度額オーバーで止まる

AMEXと言えど、見えない中に限度額があります。一般的には目安額と言われていますが、それはあくまでも目安であり、それをオーバーしても使えてしまいます。現実的な限度額はそれの上に設定されているはずです。例で言うと目安額50万円の人なら、T&E系取引であっても150万円で止まるみたいな感じです。

あれれ、これって逆に言うと

不正と思われなくて、更にデスクに増枠申請している限りは無限に使えちゃうってことですよねw そこは安心のアメリカン・エキスプレス。逆にデスクで利用の最大限度の制限を掛けるので永久に使えまくるということはありません。もし10億円くらい使いたい場合でも安心。実績(信用)を積むなり9億円程度の事前入金をするなどして利用停止を回避できますからね

 

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です