AMEXセンチュリオン・カード チタンカードは日本限定発行

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

razer_emboss_titancard

嘘レベルの噂だと思ったら本当の話でした。AMEXセンチュリオン・カードのチタンカード(TC)は2016年4月現在、世界中で日本のみで発行されています
なんで・・?と思っていろいろ理由を考えてみたんで、ご覧ください。




チタンカードは維持費が掛かる

センチュリオン・チタンカードはレーザーで切り出しされているという情報があります。確かにチタンは相当硬い金属なので、あのシャープなカードを鋳型等で大量生産することは難しいでしょうね。つまり、チタン地金の価値云々ではなく、製造にべらぼうなコストが掛かっていると予想できます

諸外国だと?

日本だけ、というより世界でのチタンカードの立ち位置を考えると製造コストが重荷になってるんじゃないかな??と言うことが浮かび上がります。日本で約5,000人程と言われるセンチュリオン・カード会員は世界規模で見れば、5万〜10万人程度はいる可能性があります。ほとんど飾りみたいなチタンカードのために、各国のAMEXカード発行センターにチタンレーザー加工機を設置し、運用メンテナンスするコストは尋常じゃありません

セキュリティ上の理由も

世界唯一のチタンカード発行国である日本のTCも迷走しています。2015年末頃よりTCにもICチップが搭載されたのですが、決済時のエラーが多くICなしの新(元の)チタンカードに戻ったとの話も聞きます。コストを掛けまくって、新たなセキュリティ問題を作る訳にもいかないですよね。。

もしかしたらTC消えるかも

これだけ各国AMEXから嫌われているっぽいチタンカードが今後、世界中で復活の雄叫びを上げるとはちょっと考えづらいところです。つまり、ひょっとするとチタンカードは日本で発行されているモノが最後であり、日本国内でチタンカードの発行を取りやめた場合、全世界のAMEXセンチュリオン・カードのチタンカードは発行終了となってしまう可能性もあります

TC終了前に早く欲しいよセンチュリオン・カード。。

 

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

 

 

You may also like...

2件のフィードバック

  1. tad より:

    チタンは他国でも現在発行されていますよ。現にアメリカと韓国で去年発行された知人を知っています。あまり適当な事をか書かないほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です