楽天カードが不正利用された時の対応がすごい

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

rakuten_card_master

インド旅行で楽天カード(MASTER)を利用しました。

帰国後、数週間したある夜、見慣れない番号から着信がありました。

気になりながらも出てみると・・・

「楽天カードの不正利用監視部門です」

「お客様のカードがインド国内で不正利用されている可能性があります」

「お客様は今、日本国内にいらっしゃいますね?」

「今、電話している最中もインド国内で決済が行われています」

 

最初は、インドで利用したので単純にそのことについての確認だと思いました。

電話で楽天カードの担当者と話を続けていると、なんと、

  • インド国内でカードがスキミングされた
  • 更にそのデータを元に、偽造カードを作られている可能性がある
  • そして、その偽造カードを使って現在進行形で悪用されている

ということがわかりました。

 

結局、11,000円くらいの決済が10回ほど行われていました。

もちろん当該カードは直ちに利用停止、新しいカードは後日送付してもらう手続きを行いました。

確かに、楽天カードはインドでは数回だけ利用しましたが、自分でもいつの間にスキミングされていたのかわからないくらいの手口で驚きました。

 

もちろんクレジットカードが悪用されても、今回のスキミングの被害も含めてカード会社が被害を保証してくれます

結構びっくりしたのが、年会費無料の楽天カードのセキュリティがこんなにも完璧なオペレーションで運用されていたことです。

正直もっと適当な運用がされていると思っていただけに、この一件で楽天カードの価値を見直しました。

 

クレジットカードが不正利用されたのは、今回が初めてだったので、ちょっと調べてみたところ、不正と一口に言ってもたくさんの手口があるようです。

  • 多摩から世界へ

CPPとクレジットマスター〜クレジットカードの悪用〜

 

クレジットカードはとても便利ですが、悪用を100%防ぐのは難しいかもしれません。

ただ、こういった悪用の手口を知っておくのは最大の防御だと思います。

 

 

気になった方はクリック!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です