AMEX FHRとヒルトンダイヤはどっちが便利なのか比較した

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

conrad_tokyo_Restaurants

AMEXプラチナ・カード付帯のホテル特典、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)と2016年にステータスマッチで取得したヒルトンHオナーズ・ダイヤモンドステータスは重複するベネフィットが複数あります。

ヒルトンダイヤは他社の特典とは併用できない、という原則的ポリシーがあるようです。今回は都合よくコンラッド東京に宿泊予約を入れるタイミングがあったので、FHRとヒルトンダイヤの二択をした場合、どっちが便利でお得になるのかを比較しました。




FHRベネフィット

・チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
・チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
・ご滞在中の朝食をサービス(2 名様まで)
・客室内のWi-Fi無料
・チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
・ご滞在中館内でのご利用代からUS$125相当オフ

spgアメックスもお勧めしたい一枚です。

ヒルトンダイヤベネフィット

・50%のエリートステータス・ボーナス
・48時間客室保証
・5泊目無料宿泊
・割引保証:変更および返金可能な割引料金は、ヒルトンHオナーズ会員の方が対象となっております
・デジタルチェックイン:客室の選択、ご滞在時のリクエストを、24時間前からモバイル機器で行っていただけます
・ご滞在中の客室内およびロビーでのプレミアムWi-Fi接続無料
・ご希望の客室タイプに合わせた、スピーディなご予約とチェックイン
・レイト・チェックアウト
・エクスプレス・チェックアウト
・2人目のお客様はご宿泊無料
・フィットネスセンターとヘルスクラブのご利用
・1滞在につき無料のボトルウォーター2本
・空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
・1滞在につき1,000 Hオナーズ・ボーナスポイント
・ご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
・エグゼクティブフロア・ラウンジのご利用

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

あんま変わんない?w

一見するとヒルトンダイヤの方がベネフィット豊富に感じますが、実際役立つベネフィットとしてアーリー・レイトチェックアウト、朝食無料、ワンランク上の部屋へアップグレードなどはFHRも持っています。つまりあんまりFHRとヒルトンダイヤってベネフィット面で差がないんですよね。ちなみにボトルウォーター無料とか当たり前中の当たり前なので、なんの驚きもないですよねw

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

2人目のお客様無料とは

ヒルトンダイヤのよくわからないベネフィットとして、「2人目のお客様はご宿泊無料」というものがあります。2人目も何も、ルームチャージなんだから元から2人分無料じゃないの?って感じなんですが、どうやら1泊2名分であったとしても2人目から追加コストが発生するホテルが存在するらしく、そのコストが無料になる、という意味合いのようです。とは言え、いまいちピンとこないベネフィットですね。

AMEXゴールドで素敵なホテルライフを

 

ラウンジアクセスはいいね

ヒルトンダイヤ会員の場合、2名までのエグゼクティブラウンジの利用が無条件にOKになります。普通の最もベーシックな部屋であってもラウンジアクセスが出来るのはナイスです。これはヒルトンダイヤの圧倒的優位なベネフィットと言えます。FHRとラウンジアクセスが両立出来れば最高ですね!

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です