ステータスマッチを恨む人達へ ステータスマッチは航空会社の正当なキャンペーンです

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

stattusmatch_airline_cards_2016

世の中にはステータスマッチで獲得したエアライン上級ステータスを嫌う人たちがいます。

何で嫌うの?ってことを考えたら単なる妬みであるということに気付かされました




修行僧に多い

感覚的に特にアンチステータスマッチが多いのはSFCやJGCなど、修行や搭乗実績を伴いステータスを獲得したユーザー達です。彼らは自分たちがステータスを獲得するまでの間に費やした時間・金銭的コストと、ステータスマッチを使い無修行でいとも簡単に獲得したステータスを比較して「ムカーッ!」ってなるみたいです。ANAラウンジやサクララウンジが混む、、みたいのが一番大きい理由みたいですが、一方で人間的な妬み要素もあるみたいです。

ステータスを比較すると陥るマイナスループ

要するに修行僧達は「自分は頑張って修行や実績を積んでステータスをゲットしたにも関わらず、ステータスマッチの連中は苦労せずラウンジや機内で自分らと同等に扱われていてけしからん!」って思うみたいす。そもそも次に書く通り、ステータスマッチであってもそれはエアラインの正当なキャンペーンですからね。それ比較する意味あるんですか?w

正当なキャンペーンである理由

いかに楽してステータスをゲットして「旅で楽をするか」に重きを置いている私は、そんな比較をして自分や誰かに対して嫌悪に陥る事自体が理解できません。そんなこと考えているのであれば、少しでも楽して旅できるかに頭のリソースを向ける方がいいですからね。それで、日系外資問わずエアラインというのは使ってもらってナンボな訳です。1回でも良いのでまずは自社エアラインを使ってサービスを体感してもらいたい、またはそれ以前に会社自体を「認知」してもらう事に価値があります。そこでステータスマッチという切り札を活用します。つまり、ステータスマッチユーザーとエアラインにはお互いの利害が一致しており、メリットでしかありません。これ、「認知してもらい、気に入ったら今後も利用してもらう」という正当なキャンペーンですよ

 

amigo_welcome_kit_sa_gold

比較しなくていいでしょ

世の中には自分が思っている以上に楽をしている人たちや、考えもつかない楽な方法で富やステータスを手に入れている人たちがいます。それを知って自分と比較したことろで嫌悪に陥るだけです。むしろどうやったらその楽をしている人たちのようにイージーに人生を過ごせるか、考え尽くす事に頭を使いたいものです

自分の事だけ考えよう

この「ステータスマッチ組 vs 修行組」の妬みは、ステータスカードの「突撃組 vs インビ組」の水掛け論に似ています。実績でインビテーションを獲得したカードホルダーが突撃はカッコ悪いとか、真っ当なステータスではないみたいな論理で嫌味を言うのと大体同じスキームです。アンチはAMEXプラチナ突撃向けにも多いですが、特にJCBザ・クラスでこの突撃組叩きが多い気がします。私からしたらこれホントにアホかって感じです。他人から見たら同じステータスカードなんだから突撃もインビも同じでしょww 世の中うまくゲットした者勝ちです。

 

 


関連記事




友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

2件のフィードバック

  1. ねこきち より:

    国民性なのでしょうかね。

    他人が得するのは自分が損するより許せない、みたいなのが行動ファイナンスであった気が。日本人は特にそういう人が多いようで。

    • rotala より:

      金銭の貧乏さよりも、こういった古き悪しき日本的人達の心の貧乏さが垣間見れますよね。
      そういう人々は変わらないし周りも見れないし、比較ができない価値観の狭い人達ですからね。
      そんなのは気にしないで、私は両方を金銭・心両方共により豊かにしていくつもりですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です