超遅延!ヒルトンHオナーズダイヤモンドのカードが到着した

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

arrive_hilton_diamond_card

ヒルトンHオナーズ・ダイヤモンドステータスにステータスマッチされてから早半年。残り6ヶ月間はダイヤモンドを楽しめます。

4ヶ月前にTwitterのヒルトンコンシェルジュにリクエストをしていたダイヤモンドのカードが到着しました。おそっ!!

以前の記事→ヒルトンHオナーズ・ダイヤモンドカードは依頼しないと発送されない

そんな中、ダイヤモンドカードを見ながら感じたことがありました。




遅ればせながらダイヤのカード

お待ちかねのダイヤモンドカード、到着が遅すぎて感慨深いを通り越し、確認後にそのまま封筒に入れてしまいましたwダイヤモンドステータスはヒルトンHオナーズ最上級ステータスなので、本来ならば感動の対面なはずなんですが、今回すぐに封筒に戻してしまったのには意味があります。

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

カードが不要になった理由

FFP、FSP業界では2015年あたりから物理的なステータスカード(マイレージカードやメンバーシップカード)が続々と廃止になっています。今回のヒルトンHオナーズダイヤモンドカードも、リクエストしない限りは発送されません。何が言いたいかというと、予約がデジタル化&スマホアプリ化していて、ステータスカードを提示する機会が激減している、という意味です。つまり、ダイヤモンドのカードを受け取ったは良いものの、今後も物理的なカードは使う機会が無いと実感していてたので、送られてきたダイヤモンドのカードは封筒に戻したわけです(もはやこのカードはコレクション目的ww)

 

ネット空論化の物理的カード不必要論

物理カードが必要か不要か。これを判断するには実体験をする他ありません。以前からのHオナーズ会員で古参ほど、物理的なカードにこだわってしまいそうなイメージです。何故なら「今までカードがあったから」。しかしながらスマホアプリで予約をしたり、ウェブから予約を行うことがほぼ全ての滞在で行われる現在、ステータス情報は全て予約時にホテルに伝達されています。私は実体験としてヒルトン系列連泊を行ない、物理的カードは不要と判断しました。実際に旅をするとネット上で論議されている事柄は自分自身で終止符を打つことが出来ますよ。

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

まぁもちろん、コレクション用途としては最高のグッズですけどね!w

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

2件のフィードバック

  1. Kame より:

    会員証が無くなりつつあるのは歓迎です。早くポイントカードや会員証が一つのデバイスにまとまればいいと思う反面、お気に入りのカードを提示/使用できるシーンが減ることに寂しさも感じます。

    PlastcやSWYPみたいなデバイスが一般的になっても、クレジットカードのハード発行は続いてほしいですね。矛盾しているようですが、コレクション的には必須です。

    • rotala より:

      わかりますね〜、その気持ち!
      凄まじい矛盾なんですが、会員証やポイントカードは消えろと思う一方で、高級でラグジュアリー会員カードだけはコレクションしたいという不条理がありますw
      デバイス系が普及するとステータスクレジットカードでは一部分のステータスが消えると思っています。(あ!あの人センチュリオンカードホルダーだ!的なステータス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です