次の滞在から実践可能 ホテルアップグレードを実現するために知るべき法則性

友だち追加 
    None Found
Pocket
LINEで送る

conrad_tokyo_corner_sweet_living

ヒルトンサマーセールでゲットした激安のコンラッド東京滞在をしてきました。前回の滞在から1ヶ月掛からずの再訪で、コンラッド東京に対する目新しい感じは減ったものの、安定の安心感や慣れ親しんだ感が実感できました。

ちなみに今回も最も安いシティビューツインの部屋を予約、料金はなんと2万円ポッキリでした!果たしてアップグレードは・・?




法則を理解した

コンラッド東京のシティビューツインは一泊20,000円というとんでもない激安で予約したのですが、つまりコレは素泊まり。食事等は含まれていません。前回の滞在から引き続いてヒルトンHオナーズダイヤモンドステータスを使うことで、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・ラウンジアクセスが付帯します。そして気になるアップグレードですが、今回もありました!シティビューツインから→シティビューコーナースイートです。今回のアップグレード成功で、ある法則性が判明しました。

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

再訪であるのと同時に重要なもの

スイートアップグレードに関して、当然ながらヒルトンダイヤを持っていることが大前提になるんですが、とは言え黙っていては都合の良い部屋にアサインされる確率がやや下がってしまいます。そこで、前回のコンラッド東京での滞在から出来るだけアップグレードに関してはチェックイン時にレセプションにて、こちらからアップグレードのリクエストをすることをしています。そして今回のように再訪であること、また一番大きい法則として気づいた点として、短期間の内に再訪するということです

 

相手も人間だ

ちなみに今回アップグレード対応いただいたレセプションの担当者は前回と同じ人でした。アップグレードの実現性を上げるためのコツは、つまりこういう事です。

アップグレードを執行する担当者は人間なので、印象を良くするには、

1. 「アップグレードリクエストをする上級会員が」

2. 「再訪してきた」

3. 「しかも短期間で」

この法則を実行するだけです。アップグレードに必要な優先度は1、2、3の順で高いと考えています。今回は再訪に加え短期間での再滞在なので担当者にとっても記憶に新しい存在です。相手も人間ですので、頻繁に訪問する人を優先的に記憶して何事にも優先度を高めると考えるのが自然ですよね。(ちなみにレセプション担当者は職業柄、一度見た相手の顔と名前を忘れないとかあったりするんでしょうか・・?w)

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です