AMEXデザインレビュー 個人プラチナ・カードとビジネスプラチナ・カードセンチュリオンロゴの位置関係

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

amex_platinum_centurion_logo_diff_personal_2

AMEXプラチナ・カードには個人カードとビジネスカードの2種類があります。それぞれデザインが異なり、一目でその種別の違いが分かるようデザインされています。

アメリカン・エキスプレスのカードでは個人カードは見たことがるが、ビジネスカードをじっくり見たことがない人も少なからずいるのではと思って、そのデザインの違いを公開します。




センチュリオン・ロゴの違い

amex_platinum_centurion_logo_diff_bussines

個人とビジネスそれぞれのカードで圧倒的にデザイン上で異なる点が、センチュリオン・ロゴの位置です。個人カードはカード真ん中にプリントされていますが、ビジネスカードではカード右上に少し小さめにプリントされています。この位置関係で財布の中で同じ色の存在感を出しつつもすぐにカードが取り出せます。

ビジネス・カードはちょっと青っぽい

amex_platinum_centurion_logo_diff_bussines_2

個人との違いはロゴ位置関係だけではありません。個人カードはマイクロ文字で波線模様とAMEX波型ロゴがプリントされています。一方、ビジネスカードは「AMERICAN EXPRESS」のマイクロ文字がプリントされており、全体的な雰囲気が異なります。更に、ICチップが搭載されてからビジネス・カード・プラチナ・カードの色みに変化がありました。プリントの強さが少し弱くなり、全体的な色合いが青っぽく変化しました。感覚的にはホワイトバランスの微調整レベルなんですが、ソリッドな雰囲気に変化しましたね。

 
amex_platinum_centurion_logo_diff_personal

 

ビジネス・カードではICチップの残念さが

2015年末からアメリカン・エキスプレスのカードでもICチップ搭載が開始されました。ビジネス・カードを見ていて残念になるのが、右上のセンチュリオン・ロゴにICチップがガッツリ被ってしまっている点w 首の下からセンチュリオンが切れてしまっています。実はこのビジネス・カードのデザインは、アメリカン・エキスプレスが1960年台に発行していた紙の個人カードのデザインを継承しているもです。まさか当時のデザイナーも2015年にICチップが搭載されるとは全く予想せずに考案したんでしょうね。。!

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です