AMEXプラチナコンシェルジェ活用実例 コンラッド東京の忘れ物捜索をリクエスト

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

conrad_tokyo_forgot_my_dish

先日、コンラッド東京に宿泊した際に、手持ちの陶器のお皿を部屋の中に置き忘れてチェックアウトしてきてしまいました

流石にコンラッドですから、ルームクリーニング時に忘れ物としてホテルでの預かりがありそうです。直接コンラッド東京に電話するのもOKですが、ここはAMEXプラチナ・コンシェルジェ・デスクに丸投げ依頼してみました




プラチナデスクの使い方としては、、

今回のような自分で予約した系のホテルの忘れ物の捜索依頼を出す時は、トラベルサービスでもライフスタイルサービスでもなく、ガイダンスの途中で「0」をプッシュしてカード部のデスクに繋ぎます(ぶっちゃけ、どのデスクでも対応してくれるんですがw)。繋がったデスクの担当者には、コンラッド東京に滞在した日程、忘れ物の種類・特徴などを伝えます。コンラッド東京には確認が取れ次第、折り返し電話を貰えるとのこと。

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

結果は?

半日ほどして、AMEXプラチナデスクから折り返しの電話がありました。結果は、、「お皿のような品は忘れ物としては回収されていないとのこと」と伝えられました。まじかー!!残念!

 

AMEXプラチナデスクに依頼する価値

今回のコンラッド東京のように最高級ホテルの場合は、自分で当該ホテルに忘れ物の連絡をしてもAMEXプラチナデスク経由で連絡してもどちらも同じく捜索結果のコールバックは貰えたでしょう。しかし、国内海外問わずの中級以下のホテルではまとも連絡が付き、更には確実な返答が貰える保証はありません。しかもしっかり捜索してもらうには自分自身の時間が相当に奪われます。そんな場合、AMEXプラチナデスク経由で連絡すると確実に情報が伝達され、電話のやり取りでの時間も節約できるんですね

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

コンラッドさん・・?

忘れ物が消えてしまっていた件、今回の陶器のお皿はどこにでも売っている安っすいモノなので全然問題はありません。しかし、これが高級調度品や大切なアクセサリーとかだったりしたら大騒ぎです。コンラッド東京では気持ちよく滞在出来ている分、こういった点で評価を落とさないようにして欲しいものですね。サマーセールみたいな激安系のプランは嬉しいんですが、その値引きのしわ寄せがハウスキープの低賃金労働に繋がり、全体のクオリティが下がるのであれば本末転倒ですかららね。

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

2件のフィードバック

  1. ホテワショ より:

    そそっかしいホテワショは「海外」忘れ物捜索サービスを利用したことがあります。

    ジャマイカのハーフムーンホテルのセイフティボックスに自宅の鍵を含むキーケースを忘れて出発したことに気づき、本サービスにより約1週間を要しましたが、キーケースを送って貰った記憶があります。僅か1万円の実費負担でした。

    お気づきでなかったためとは思いますが、海外向けのサービスを国内で求めるとダメなこともあるのでお互い注意しましょう。

    • rotala より:

      以前のカーディガン紛失事件の際は、電話番号不明のラーメン屋さんの番号を調べる努力をしてくれたAMEXでした。
      今回は国内でしたが、相手がコンラッドだから対応してくれたのかもって感じですよね。
      海外系で国内NGなのが、商品個人輸入手配サービスです(輸入だから当たり前なんですが)。
      「海外」と名の付くサービスには注意が必要ですよね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です