JCBゴールドザ・プレミアを取得した後にホルダーに訪れる悩ましい症状とは?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

jcb_gold_the_premiere_after_arrive_card

JCBゴールドザ・プレミアJCBゴールドカード2年間連続で100万円以上の決済実績を積んだ会員にのみインビテーションが送られる招待制カードです。

ところでこのカードを見事取得した後にカードホルダーに訪れる気持ちの変化について知ってます?




現実が見える

JCBゴールドザ・プレミアって通過地点なんですよね、ザ・クラスへの。JCB OSカード(平)やゴールドを磨いて事実上の最終目標をプレミアにしている場合、取得と同時にこのカードの現実が見えてきます。実はJCBゴールドザ・プレミアはJCBゴールドと比較してもベネフィット的な差がほとんどないカードなんですね。ゴールドとハッキリ変わるところといえば、プライオリティ・パスが付く点と券面がプレミアムな雰囲気になる点くらいです。プレミアカード取得と同時にこの現実が見えてしまうんです。

その先が無い

JCBザ・クラスを狙ってますか?狙っているならばJCBゴールドザ・プレミアは良質な通過点と言えます。しかしザ・クラスを狙わない場合、なんとも中途半端な終着地点となります。その先のザ・クラスを狙うか否かでゴールドザ・プレミアは価値が大きく変化すると断言出来ます。なにしろプライオリティ・パス目的なら、MUFGプラチナアメックスセゾンプラチナアメックスなどが最適で、これらのカードにはコンシェルジュデスクやJCBゴールドザ・プレミアより上質なホテル特典なども付帯されているわけですから

心の準備をw

ネガティブなことを書いているように思うかもしれませんが、決してマイナスに考えて!と言っているわけではありません。何が言いたいかというと、憧れのカードは憧れている時が最も綺羅びやかに見えるから取得後の心の準備をしてね、という意味です。AMEXプラチナの様に取得後に実用性のあるカードは別として、JCBゴールドザ・プレミアの様に「発行されることが最大級の憧れ」であるカードは取得後に冷めてしまう可能性があります。

 

JCBゴールドザ・プレミア等のプレ上級系カードには過度な期待をせず、ステータスと実益がある更なる上級カードを初期のうちから目指しておきましょう!

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です