AMEXプラチナとダイナースプレミアム、結局どちらが良いの?マニアが書いた3分で読める比較まとめ

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

ritz_carlton_okinawa_hotel_pavilion

AMEXプラチナ・カードとダイナースプレミアムカードは同等の年会費と同等の格付けで一般的に並列に比較されるカードです。

「どちらが良いんですか?」ってよく聞かれます。今回は3分間この記事を読むだけで頭に入る、明日から回答集として使える便利な「AMEXプラチナ・カードとダイナースプレミアムの比較紹介例」をお届けします。




年会費は同じ

AMEXプラチナ・カードとダイナースプレミアムカードの年会費は140,400円(税込)で、同じです。世間ではよく「ダイナースプレミアムはAMEXセンチュリオン・カードと同じくブラックカードである」と語られますが、センチュリオン・カードは年会費だけで40万円近くになることを考えるとダイナースプレミアムはあくまでもプラチナ・カード級の格付けと言えます。

旅行ならAMEXプラチナ・カード

AMEXプラチナ・カードにはダイナースプレミアムに存在しない、旅行系特典が豊富に付帯されています。特にヒルトンゴールドやspgゴールドなどホテル系メンバーシップや圧倒的ベネフィットと言えるファインホテルアンドリゾート(FHR)は大きな利点でしょう。もっともFHRはプラチナ・カードの一番の売りなので、そりゃ当たり前なんですが。

食事系ならダイナースプレミアム

ダイナースプレミアムは本当にダイニング関連に強いです。食事系のサービスだけでも「プレミアム エグゼクティブ ダイニング」「料亭プラン」「おもてなしプラン」と3種類あり、そして季節限定系のダイニングイベントも盛り沢山です。エグゼクティブダイニングは2名で1名分無料になる系のサービス、料亭プランは一見さんお断りもOKになる系のサービスです。

 

ritz_carlton_okinawa_kise_ebi

 

食事も負けていないAMEXプラチナ・カード

とは言えAMEXプラチナ・カードもダイニングは意外と手厚いです。「プラチナ・ダイニング・アクセス」「ダイニング・イベント」「ファイン・ダイニング」など、ダイナースプレミアムを意識しているとしか思えないベネフィットが立ち並びます。ファイン・ダイニングなんてダイナースの料亭プランとおもてなしプランを掛け合わせた様なベネフィットですもんねw

強いダイナースプレミアム、旅行もイケる

食事系ばっかりかと思わせぶりなダイナースプレミアムカードはAMEXプラチナ・カードを意識してか、旅行もしっかり強いです。spgとの提携により、spgゴールドに匹敵するベネフィットを利用できたり、プライオリティ・パスが付帯されたりと文句なし。更にFHRに似たプリファードホテルアンドリゾーツ(PHR?)と言うホテルメンバーシップもあります。FHRと違うのが全て独立系ホテルと言うこと。

結論

どっちを持っても損はないです。旅行が好きならAMEXプラチナ・カード、ダイニングが好きで会食等が多いならばダイナースプレミアムといった感じです。とは言えどちらのカードも両者の良いところをリスペクトしながらベネフィットを磨いています。結局のところ、自分が憧れるカードをチョイスすれば良いんですよね

 

AMEXプラチナ・カードとダイナースプレミアムカードの比較をすると、どちらもベネフィットに長けておりどちらを取っても外れなくサービスに満足できる事がわかりますね。

 

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です