AppleWatchで搭乗!ANAボーディングパスをWalletアプリに入れると超身軽に旅ができる

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

applewatch_with_ana_app_countdown_boarding

AppleWatch Series2を買いました。日本では意外と持ってる人少ないですよね。
空港ではANAアプリやWalletアプリと連携させる便利でした。トラベラー的なAppleWatchの使い方を紹介します




まずANAアプリをインストールしよう

iPhone利用のANAユーザーなら既にANAアプリはインストールされているはずですね。まだの人は即ANAアプリをインストールしましょう。このANAアプリからiPhoneのWalletにボーディングパスを入れ込むことが出来ます。このANAアプリ上やWalletで搭乗口や運行情報、二次元バーコードによるチケットレスサービスが利用できます

更に便利なAppleWatch

AppleWatchではANAアプリ、Walletアプリともに利用できます。AppleWatchからANAアプリを使うことで保安検査締め切り時間までのカウントダウンが表示され、空港内での時間有効活用に役立ちます。保安検査タイムリミットって頭の中で計算するのって地味に面倒くさいですよね。しかも時間を勘違いするとシャレにならないですし。AppleWatchなら一目瞭然でした。

 

applewatch_in_ana_boardingpass

 

全てはAppleWatchで完結

ANAラウンジや保安検査場、搭乗口ではAppleWatchのWalletアプリが便利です。iPhoneのWalletと同じく、二次元バーコードがWatch側にも表示されるので、各読み取り機では手首についているAppleWatchをかざすだけです。搭乗口でAppleWatchを使っている人は皆無だったので、颯爽とAppleWatchをかざしてボーディングできました。(改札機からはスターアライアンスゴールドの優先搭乗効果音「ボヨーン♪」が流れますw)

 
ANA搭乗口を眺めていると、意外と旅慣れている方でも結構ペーパー搭乗券使ってましたね。AppleWatchを使って華麗な搭乗をしてみませんか?

 

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です