AMEXプラチナ 個人カードとビジネスカードの保険は適応外商品でも融合できる?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

amex_business_platinum_card_-warranty_in_camera

AMEXプラチナ・カードの保険は、個人用カードとビジネス・カードでハッキリと保険適応対象が変化します。

これはビジネス・カードの対象が法人や事業主対象であるためだと想像できます。(しかしながら14万円という同じ年会費ながら個人用カードの方の保険内容が圧倒的上になのはちょっと難点ですね。。)

もし個人用プラチナ・カードとビジネス・プラチナ・カードの両方を持っていたら何が起こるんでしょうか?




カメラが壊れた!!

2015年10月にソニーのカメラを購入しました。その際決済に利用したビジネス・プラチナ・カードに付帯されている「オフィス・ワランティ・プラス」でなんとカメラは補償対象外であることが後に発覚。補償されないんだから壊れないでくれよ〜、と思っていたらソニーの1年補償が切れた2016年11月に画面にエラーコードが表示され故障していることが発覚しましたww

以前の記事→AMEXビジネスプラチナ 超便利ビジネス・ワランティ・プラス

以前の記事→AMEXプラチナ ビジネス・ワランティ・プラスはビデオカメラ非対応だった

個人プラチナでなんとかイケる?

実は2015年12月末頃に個人用プラチナ・カードを取得しています。個人用プラチナ・カード付帯の「ワランティ・プラス」では、家庭用電子機器にカメラ・ビデオカメラが内包されており、今回の様なビデオカメラもワランティ補償の適応内でした。しかしながら今回の故障のビデオカメラはビジネス・プラチナ・カードで決済済み。ダメ元でAMEX提携の保険デスク(東京海上日動)に電話してみました。

 

補償いけるかも

保険デスクによると「ビジネス・プラチナ・カードではカメラ類は対象外だが、確かに個人用プラチナ・カードも基本カード会員であればそちらの方で保険適応出来る可能性がある」との回答を貰えました!確かに実質保険加入済みなのに保険適応されないってのもおかしな話ですよね。今回は無事にAMEX個人用プラチナ・カードの「ワランティ・プラス」が発動できそうです。

 

 

AMEX個人用プラチナ・カードとビジネス・プラチナ・カードの両方を持っている場合は、決済の内容によりけりで強い方の保険が適応される場合があります。

保険内容は状況に応じて変化しますので、AMEX保険デスクに確認してみましょう!


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です