米本国LUXURY CARDでのインビテーション、日本のインビテーションどうなの?

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

luxury_card_us_invitation_mail_02

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)はアメリカで生まれたステータスカードです。そんなLUXURY CARDが2016年に突如日本に入ってました。

アメリカ在住のブログ読者、O様からアメリカ本国のLUXURY CARDインビテーション画像を提供いただきましたので、掲載してみます。




VISAバージョンの頃も

LUXURY CARDは日本での発行はマスターカードブランドで、ワールドエリートのステータスが付帯されていますが、アメリカ発行のLUXURY CARDでは一時期VISAブランドが付帯されていました。現在は日本発行と同じくマスターカードブランドで構成されています。

 

面白い米国インビ

提供いただいた画像は2014年頃に撮影されたものです。アメリカのLUXURY CARDインビテーションは面白い構造になっていて、横長の用紙が巨大なLUXURY CARDの券面そのものになっています。AMEXでも本国ではインビにデモカードが入っていたなんてことも過去にあったようで、アメリカ人はこういう手にとって価値を実感する人が多いのかもしれませんね。

 

luxury_card_us_invitation_mail_01

 

 

luxury_card_us_invitation_mail_03

 

luxury_card_us_invitation_mail_04

 

日本のインビテーションは?

LUXURY CARDでは日本国内でもインビテーションを一部の人にのみ送付している模様です。どんな人々がインビ送付対象なのかわかりませんが、私の想像では新生銀行に高額預金がある方や新生プラチナステージに到達している方の一部にインビを投げたのでは?と思っています。

 

LUXURY CARDはアメリカ人が喜びそうな金属製券面とデザインで、先駆的な日本人にもマッチしているのでは、と思えますね!

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です