→ アメックス ゴールド・カードの詳細はこちら
  → セゾンプラチナアメックスの詳細はこちら
  → ダイナースクラブカードの詳細はこちら
  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら
  → spgアメックスの詳細はこちら

アメックス有効期限の3年と5年の違いとは

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

私はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを2回再発行しています。

1度目は磁気不良、2度目は財布を紛失(すぐに発見しましたが、念のため再発行)。

 

2度目の再発行の際に、有効期限が変わっていることに気が付きました。

  • 新規発行時の有効期限:5年
  • 1度目再発行時の有効期限:5年
  • 2度目再発行時の有効期限:3年

 

2度目の再発行時に、「あれ??なんで3年になってるの?」と思い確認したことろ、

  • 有効期限5年は、通常再発行時の有効期限
  • 有効期限3年は、緊急再発行した時の有効期限

ということでした。

たしかに2度目は緊急再発行でデスクに依頼していました。

どういうことかというと、カードのエンボスを打刻する機械の仕様が、通常発行時と緊急再発行時で違うということです。

つまり、「急いで再発行して欲しい!(新規発行時も?)」いう場合には3年の打刻機、「急いでないが再発行して欲しい」という場合には5年の打刻機で有効期限が打刻されるということでした。

 

私の場合は、紛失再発行の際に有効期限3年に変更されていたので、「紛失はクレヒス低下」という噂を聞いていたため、不安になりましたが、そういうことではないようです。

新規で発行する際も3年や5年と有効期限にバラつきがあるアメックスですが、もしかしたら信用度ではなく、エンボスを打刻する機械の仕様にまつわる理由なのかもしれません。

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です