AMEXプラチナ 付帯のspgゴールドとヒルトンゴールド 本来の取得難易度を比較

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

hilton_spg_gold_witch_get_difficult

2015年にヒルトンダイヤを取得してからと言うもの、ここ1年間ずーーーっとヒルトン系列のホテルを利用していました。

私はヒルトンダイヤをステータスマッチでゲットしましたが、AMEXプラチナにもヒルトンゴールドが付帯していて、、そしてもう一つの米大手ホテルチェーン上級会員ステータスであるspgゴールドも付帯しています。

これらって現実的に宿泊や滞在数を稼ぐ修行で獲得しようとしたら、どっちの難易度の方が上でしょうか?




spgゴールドも実はかなり凄い

同じくAMEXプラチナ・カードのホテルメンバーシップサービスとして付帯するヒルトンゴールドとspgゴールドの本来の取得難易度を比較してみます。どちらも本来は基本的に宿泊を重ねる事により獲得できるステータスです。

ヒルトンゴールド:1暦年で20回のご滞在または40泊

spgゴールド   :1暦年で10回のご滞在もしくは25泊

 

実際どっちがむずい?

ヒルトンHオナーズゴールド

ヒルトンゴールドの場合は1滞在 = 1泊(チェックイン翌日にチェックアウト必須)として加算できるので、現実的には1泊を20回実行すれば獲得できますね。ちなみにチェックアウト同日に同じホテルにチェックインするのは実績として不可になる可能性があるので注意。

spgゴールド

spgの方が10滞在で獲得出来るので割りと簡単なのかな?スターウッドもヒルトンと同じく「1チェックインからの1チェックアウト」で1滞在が加算されます。なので10回チェックアウトを行ったタイミングでspgゴールドが確定します

 

価値はどっちが上?

どちらの価値が上かどうか、それは使う人がどっちのホテルが好きかよってだいぶ変わってきます。私の主観では「取得高難易度」と「2名まで朝食無料」が合わさったヒルトンゴールドの方が価値的に上と考えています。やっぱ意図的に20泊するのは容易じゃないですよね〜

 

 

私はまだspgゴールドを活用した経験がゼロなので、近々利用してきます!

そのタイミングでヒルトンゴールド(私はダイヤだが)との確定的な比較ができると思います。

 

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です