プラチナ・カードが傷ついた、壊れた、サインを間違えた!その場合どうするの?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

AMEXプラチナ・カード、かっこいいデザインですよね。

カードを普段使っていて、券面にガリッと傷ができてしまう場合があります。こういう場合ってどうしたらいいんでしょう?

サイン欄に間違えたサインを書いてしまったり、カードが割れてしまった!なんて時のために解説します




カード再発行が無料

アメリカン・エキスプレスではカードの交換を無料で気軽に行うことが出来ます。傷がついたりしてカードを変えたくなったらデスクに依頼してカード再発行をしましょう!

一般的な年会費無料系のカードでは、再発行手続きを行うだけで500円〜1,000円前後のカード再発行手数料が掛かる場合があります。そう考えると年会費は少々高めでもこういった必要不可欠な処理に手数料が発生しないAMEXはやはりアリです。

 

 

どんな理由で再発行可能なの?

ぶっちゃけ再発行に理由なんて無くても大丈夫。私は今まで「カードに軽く傷がついた」程度で再発行依頼を行ったことがありますしw 現実的にはマグネットシートの磁気不良や、カードが割れるなどのカード本体の致命的な理由での交換はもちろん、サイン欄のサインを書き間違えた場合でもカード再発行による交換が可能です。

カード再発行のオススメ例

・券面に傷がついた

・券面の印刷が擦れてボロくなってきた

・サイン欄のサインを間違えた

・マグネットシートの不具合

・カードが割れた

・カード紛失したが発見した(セキュリティ上不安の場合)

 この様な場合は気軽にAMEXにカード再発行を依頼しましょう!

 

ただし番号は変わる

注意点として、カード再発行を行うと強制的にカード番号が変わることに気をつける必要があります。以前は旧カードを一度AMEXに返送して同番号の新カードを送付してもらうことが出来たのですが、この同番号再発行スキームはサービス終了になりました。

また、なんらかのサービス等で引き落とし系に使っているカードを再発行する際には、新カードの番号で引き落としを再設定する必要がありますね。

 

 

アメリカン・エキスプレスのカード再発行を利用すればカードは常にピカピカを維持できます。

ただし、再発行の度に番号がコロコロ変わるのは地味に面倒なので、出来るだけ日頃から券面がキレイな状態を維持することをオススメしますw

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

4件のフィードバック

  1. p928gts より:

    そう、番号が変わるのですね。

    私も後から入会したAMEXビジネス・プラチナがICチップ付だったので、AMEX個人プラチナもICチップ付に交換してもらおうと問合せましたが、番号が変わると知らされて、「定期更新時でよいです。」と諦めました。
    このようにAMEXプラチナは再発行でカード番号が変わります(別番発行)が、ダイナース・プレミアムとdカードは、カード番号が変わらない(同番発行)ようです。
    dカードは、DCMXゴールドからdカード・ゴールドへの差替えを依頼しました。
    再発行理由が紛失・盗難でない限りは、同番発行の方が合理的なように思います。
    ただ、同番発行の場合は旧カードを安全な場所に保管するか直ちに処分しないと、別の面でリスクがあるかもしれませんね。

    今年もよろしくお願いします。

    • 太田 伊央 より:

      同番号再発行は合理的ですが、確かにセキュリティ上問題がある仕組みでもあります。
      そういう意味ではそれを廃止したAMEXはユーザーの事を最大限考えているとも取れますよね。

  2. masa より:

    こんばんは。
    プラチナのグレードでしたらACの番号を公共料金等の支払い用に登録をしておいて
    ACは基本的に持ち歩かないようなスタイルで使われれば、万が一、本カードを紛失されても
    または汚損された場合の交換時もカード番号の変更で煩わしい手続きが不要ですね。

    • 太田 伊央 より:

      そのACカードの使い方してる方、結構多いみたいですね!
      一番利便性の高そうな使い方と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です