→ アメックス ゴールド・カードの詳細はこちら
  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら
  → ダイナースクラブカードの詳細はこちら
  → spgアメックスの詳細はこちら
  → セゾンプラチナアメックスの詳細はこちら

ヒルトンダイヤ活用方法。コンラッド・バリ滞在で部屋アップグレードは発生したか?

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

シンガポール航空利用(プチ修行付き)のバリ島旅行では、コンラッド・バリに宿泊しました。

2016年初頭にヒルトン・オナーズ ダイヤモンドステータスをステータスマッチで獲得後、国内のヒルトン系列ホテルで活用していました。

今回、初の海外利用でどの様にダイヤが輝くのか。今回はコンラッド・バリ滞在宿泊記を交え、その検証をお届けします





海外で輝くホテル上級ステータス

ヒルトンダイヤはヒルトン系列の最上級ステータスです。国内でも部屋のアップグレードやラウンジアクセスが付いたりと、メリットがたくさんありました。物価の高い日本でこれだけ確固たるベネフィットが享受できるわけですから、今回日本に比べ物価の低いバリ島にあるコンラッド・バリでは、更なる活躍が期待されます

ちなみに日本とバリ島のあるインドネシアの物価差は約5〜10分の1程です。(もちろん地域によってバラツキはあると思いますよ)

 

一泊いくらで予約したのか

コンラッド・バリはヒルトンのアジア・パシフィックフラッシュセールで一部屋19,000円程度で予約出来ました。予約した部屋のグレードは「デラックスツイン リゾートビュー」で、これは一番下から1つ上。

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

予約はSQのチケットと同じく、AMEXプラチナ・デスクで依頼を掛けました。フラッシュセールの予約なので本来はウェブからのみの予約とAMEXからの回答でしたが、ヒルトンと交渉してもらった末にAMEXデスクでも予約対応して貰えるとに。

 

スイートラウンジでティータイム

 

当日はレセプションでアップグレード!

というわけで、超激安で予約したコンラッド・バリの部屋でしたが、流石に期待しつつ当日コンラッド・バリのレセプションこんな反応がありました。

レセプション担当者「おめでとうございます。オオタ様はダイヤモンド会員なので本日はスイートにアップグレードしました」

1.9万円で予約した普通の部屋(45平米)は、ダイヤモンドのパワーでコンラッド・スイート(110平米)に変化を遂げましたw コレはおめでたい!

コンラッド・スイートの1泊辺りの目安料金は37,000円くらい。お得度で言えば、1泊辺り18,000円くらいか。コンラッド東京などに比べると一般ルームからスイートアップグレード時の圧倒的な値段的格差は無いですね。ちなみにコンラッド・バリのスイートに滞在すると、ラウンジアクセスが自動で付帯します。

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

部屋は広々!

コンラッド・バリのコンラッド・スイートは、リビングルーム、ダイニングエリア、簡易キッチン、寝室、バスルームに分かれていて広い!さすがバリ島ですね。一部屋当たりの広さが格段に日本と違います。

これだけ広いと本当に心にゆとりが出来ます。なんと言うか、歩くたびに意識しなくとも物に当たらない安心感みたいな、日本のコンラッドやヒルトンでは感じ得なかった安らぎがありまたね

それでいてコンラッド東京やコンラッドソウルでも見かけた家具やアメニティは同じものだったりするので、場所が移動して雰囲気が現地風になった我が家っぽく感じました。

 

リビングの玄関サイドにはダイニングエリアも

 

リビングのソファはかなりゆったり

 

ベッドルームはシンプルに統一されていて、完全にくつろげる

 

バスルームでは、もちろんシャワーブースとバスタブが別れている

 

 

ヒルトンダイヤは海外でもやはり活用出来ました。

もちろん何も確約はされていないんですが、ヒルトンダイヤの持ち主には場所問わず「コンラッド = スイート」の方程式が成立すると言っちゃっても良いかもしれないです。

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です