コンラッドのキャラクターはかわいい!アヒル、くま、サル 愛おしいからまた行きたくなるブランディングとは?

友だち追加 
    None Found
Pocket
LINEで送る

ヒルトン系列の最上級ブランドホテル、コンラッドでは各ホテルにキャラクターが存在します

コンラッド東京では「アヒル」と「コンラッドベア」、コンラッド・バリではサル(モンキー)がいました。

これらのキャラクターはぬいぐるみや、愛らしいグッズとなってコンラッドの部屋に住んでいます。かわいいんですよね、コレが・・!




コンラッド東京のくまごろう

コンラッド東京には手のひらサイズのぬいぐるみ「コンラッドベア」と、バスルームに「アヒル」がいます

コンラッドベアは部屋に入ったときには居ませんが、ターンダウンサービス時にベッドにそっと差し込まれています。もしスタッフがコンラッドベアを渡し損ねていたら、遠慮なく欲しい旨を伝えましょう。

私はリクエストしてないのに、一晩で4つか5つ貰えましたw

ちなみに両方ともに持ち帰ってOK!くまもアヒルも欲しかったら気にせず持って帰ってしまいましょう。

以前の記事→コンラッド東京 一番安く泊まる方法はコレ!誰でも出来る裏技大公開。

 

アヒルはどこに?

コンラッド東京のアヒルは、チェックインした時点で既にバスルームにちょこんと座っています

バスタブの上に掛かっている金属のカゴの中にセットされている場合もあるので、見つからない場合はバスルームを見渡してみましょう。どこかに居るはずです。

アヒルはバスタブに浮かべて、見て、鳴かせて(お腹を押すと鳴きます)楽しみましょう!

 → ヒルトン系列の最新レートを確認する

 → インターコンチネンタルホテル系列の最安レートを確認する

 

アヒルはバスタブに掛かる金属トレイの中にいる場合も

 

コンラッド・バリのサル

コンラッド・バリにはサルのぬいぐるみがいました。

バリ島といえばウブドにモンキー・フォレストがあるくらい、猿がいっぱい居ます。その印象と可愛らしいイメージを掛け合わせたコンラッド・バリのキャラクターグッズです。チェックイン時に既にベッドサイドに居るはずですので楽しみながら探してみましょう。

もちろんこのモンキーも持ち帰り可能、気に入ったらスーツケースに入れてしまってOKです

以前の記事→激安でコンラッド東京に宿泊する方法を覚えると、なぜ正規料金が馬鹿らしく思えるのか?

 

コンラッド・バリのサルは枕元横に座っていた
 

ブランディングの上手さ

コンラッド東京に宿泊すると手に入る、これらコンラッドベアやコンラッドダック(アヒル)は可愛いですよね。一方でコンラッドブランドでもキャラクターを設定していないホテルもあります。例えば韓国のコンラッド・ソウルには部屋の中にキャラクターが居ませんでした。

なぜ持ち帰り可能なキャラクターグッズが部屋にあるのか。

答えは「コレクション心をくすぐるブランディング戦略」です

同じキャラクターでもコンラッド東京のベアはシーズンで服装が変化しますし、アヒルは毎回持って帰っても嬉しいものです。

持ち帰りの積み重ねが、自然体で「また来よう」と思わせる上手なブランディングのテクニックなのです

コンラッドを一番お得に予約する

 

女子には特に嬉しい、かわいい

他のコンラッドホテルに比べコンラッド東京で、持ち帰り可能なキャラクターが多い理由はちゃんと存在します。

それは日本には「かわいい」という文化が存在するからです。デートでやって来た女性に可愛らしいアヒルやクマのぬいぐるみを持ち帰らせることが出来たら、ブランドとしては大成功。

(ちなみにバリ島のあるインドネシアも、東南アジア圏内では「かわいい文化」の強いエリアです)

コンラッドのロゴ入りグッズを持ち帰ってもらえれば宣伝にもなるし、可愛いぬいぐるみが増えればホテルの印象も定着も出来て一石二鳥

・・・だから部屋にあるコンラッドのロゴ入りぬいぐるみやアヒルは持って帰って全く問題ないんです!

 → 私はいつもヒルトン系列をここで予約してます

 → インターコンチネンタル系はこちらで予約してますよ

 

 

私はコンラッド・アヒルが特に大好きです。見ててかわいいし、自宅のバスタブに浮かべてコンラッド気分に浸ったり、ひたすら数を揃えたり。

アヒルは男心にもコンラッドに行った回数カウンターとして使える、大切なキャラクターグッズです。


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です