AMEXポイント交換、究極的おすすめは?マイル、商品、支払い。最適な使い道を選ぶ方法!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

アメリカン・エキスプレスから「2017 Spring Premium Collection」が送られてきました。

これは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録している会員に送られるポイント割引のセール商品が載ったお得なポイント交換ガイドブックです。

ところで、AMEXのポイント交換は何がオススメなんでしょう?商品にするか、マイル交換すか、はたまた支払いでポイントを消費する?私なりの考えをお届けします。




やっぱマイル!

AMEXのポイント交換で最も交換レートが良くなるのが、ANAマイルへの交換です

2017年4月1日からANA以外のエアラインへのマイレージ交換レートが改定されました。

改定後のマイル交換レート(ANAマイレージコース登録時)

・AMEXポイント:ANAマイレージ       = 1:1

・AMEXポイント:その他のエアライン    = 1:0.8

ANA以外のエアラインマイレージに交換したい人にとっては、ややデメリットの有る2017年の改定(改悪?)でした。

しかしながら、やはりAMEXポイントはマイル交換が最も効率の良い変換方法であることに間違いはありません

アメックスでマイルを貯めるには、まずは申し込みを

 

どうしてマイル?

ではなぜAMEXポイントをANAマイルに交換すると最も効率が良くなるのでしょうか?

それは、特に国際線ビジネスクラス以上の特典航空券を発行した時に、1ポイント辺りの円換算還元レートが高騰するからです

例えば、私が2014年にインド旅行に行った際、95,000マイルを消費して成田〜デリー往復ビジネスクラスチケットを取得しました。

この時のANAビジネスクラス・デリー往復の正規料金は、最終的に700,000円を超える金額になっていたわけです。

つまり、こういう計算式

700,000円 / 95,000ANAマイル(=AMEXポイント) = 7.36円(1ポイント当たり)

AMEXゴールドでマイルを貯めまくる

 

このデリー行きチケットは、AMEXポイントで頂戴した

 

1ポイント辺りの還元率で考える

この場合、100円1ポイントのAMEXメンバーシップ・リワード・ポイントは、なんと100円に付き7.3円も実質バックされていた事を意味します

ざっと計算しても10万円をAMEXで支払うと、7,300円還元されているのと同じ事を意味します。

こんな感じで、AMEXポイントはマイル交換すると最も効率よく還元されることが理解できますよね。

  → spgアメックスの詳細はこちら

spgアメックスでは、より効率よくエアラインマイルに変換できる

 

 

超高級炊飯器、バーミキュラは還元率としてはマシな方だ

 

商品も悪くない?

では、今回の様に「お得なセール」状態となっている商品交換にAMEXポイントを当てはめた場合、どの程度還元されている事になるのか、ざっくり計算してみます。

例えば、今回の「2017 Spring Premium Collection」でオススメされている「バーミキュラ ライスポット」炊飯器。通常217,000ポイントで交換出来るところが、2017年5月31日までの期間限定で130,200ポイントで交換出来るとあります。

この高級炊飯器の一般的な販売価格は、79,800円。これを13万ポイントで交換できるわけです。

バーミキュラ ライスポットの場合

79,800円 / 130,200ポイント = 0.61円(1ポイント当たり)

ん〜、だめだこりゃ。AMEXポイントが腐るほど余っている人は別として、非効率レートとしか言いようがありません

  → アメックスビジネスゴールドの詳細はこちら ビジネス・ゴールド・カード。3万ポイント獲得可能

 

 

AppleWatch Series2はポイント交換レートが最悪だった

 

Apple Watchは?

次に同セール対象のAppleWatch Series2の交換率を確認しましょう。これはApplePayも使える代物で、私も利用しています。

一般的なAppleWatch Series2 38mmモデルの販売価格、38,500円。今回のセールでは、AMEXポイントで79,800ポイントで交換可能です。

AppleWatch Series2の場合

38,500円 / 79,800ポイント = 0.48円(1ポイント当たり)

あららら。。。高級炊飯器よりも更に効率が悪くなってしまいました

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら スカイチーム上級会員が欲しい?デルタアメックスゴールドで一発取得。

 

商品交換は非効率

お分かりいただけましたか?商品交換でAMEXポイントを消費することは非常に効率が悪いんです

「旅行にも行かないし、ホテルも飛行機も使わない」っていう様な人は、効率が悪くともAMEXポイントは商品交換でOKだと思います。しかし、少なくとも年1〜2回の海外旅行をするようなトラベラーであれば、ANAマイルとして交換することが最大級の得策である事が理解できましたね

海外旅行行くならデルタアメックスゴールド!しっかり持っていよう。

 

AMEXポイント・フリーダムのレートは、こんな感じ

 

支払いにポイントを使うと?

ちなみにAMEXポイントは月々の支払いに充当することも可能です。その名も「ポイント・フリーダム」

メンバーシップ・リワード・プラスに登録している人は、引き落とし前のAMEXカード利用額からポイントを現金代わりに充当できます。レートは、1ポイント辺り0.5円

ポイント・フリーダムの場合

10,000円分消費 / 20,000ポイント = 0.5円(1ポイント当たり)

もしかしたらレートの悪い商品に交換するよりも効率がいいかもしれませんねw

メンバーシップ・リワード・プラス以外の会員は、レートが0.3円まで下がるのでこの場合はご利益ほぼ無しと言えます。

 

お分かりいただけたでしょうか。やはりAMEXポイントで最も効率良い交換方法はマイル!これに尽きます。

ポイントが貯まったがどう使おうか悩む前に、一度ANAマイルに交換してみてはどうでしょう?旅行の計画はその後から立てても間に合いますよ!


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です