レクサスカードとポルシェカードを比較。その差、歴然!コンシェルジュ、ロードサービスは強いのか?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

私の手元にある「ポルシェカード」と「レクサスカード」のベネフィット比較を行ってみました

どちらもその車オーナーのみが持てるプレミアムカードです。年会費が同じなので、比較しやすい対象と言えます。

さて、どっちが本当に強いプレミアムカー・カードなのか??




年会費は同じ

ポルシェカードもレクサスカードも年会費は、20,000円(税別)で同じです

プラチナ級のカードとしてはかなり安い部類に入ります。この価格帯だと、申込制のMUFGプラチナアメックスやセゾンプラチナアメックスが同等カードとなります。インビテーション制では、エポスプラチナやセディナプラチナが同じ価格帯のプラチナカードです。

年会費対ベネフィットパフォーマンスは各カードまちまちです。個人的に一番良さげと思っているのはMUFGプラチナアメックスですが、ステータス面では「高級車のオーナーじゃないと持てない」という点でポルシェカードやレクサスカードが勝っていますね。

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら

 

家族カードの年会費は?

ポルシェカードもレクサスカードも、家族カードの発行が可能です。

家族カード年会費は、ポルシェカードが1名1,000円(税別)、レクサスカードはなんと無料です

レクサスカードの無料家族カードにも上質な海外旅行保険やショッピング保険が付いているのと、コンシェルジュ等が使える基本会員と同じサービスを使えるところは、素晴らしいメリットですね。ポルシェカードも1,000円取るんだったら完全無料でいいのに、、と思いますがw

ポルシェカードもレクサスカードも「え!?あの車持ってるの?」というオーラをご家族にも付与できるという、最大級のメリットを持っています

高級車とアメックスゴールドは似合う(実体験済み)

 

レクサスカードのベネフィットページはログイン不要

 

ポルシェカードは、ログインしないと詳細が分からない

 

ポルシェカードのベネフィット

ポルシェカードは、ポルシェオーナーだけが持てるカードです。カードブランドはマスターのみですが、ワールドマスターカードなので属性的にはブラックカード。マスターワールドエリートである、ラグジュアリーカードが日本上陸してからひとつ格下になってしまいましたが、その珍しさ的な意味でのパワーは計り知れません。

ポルシェカードのベネフィットはプラチナ級カード標準的装備がされています。

ポルシェカードのベネフィット

  • コンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パスの発行
  • 国内線空港ラウンジ利用
  • 強い海外旅行保険
  • 海外エマージェンシーサービス
  • 国際空港クローク利用無料(羽田・成田・中部・関西)
  • マスターワールドカード標準のベネフィット
  • ショッピング保険
  • 国内外レンタカー優待
  • ポルシェマイレージ
  • レストラン2名で1名無料サービス

国際線利用時に空港クロークが羽田や成田でも使えるのは、AMEXプラチナ・カードよりベネフィット的に良いです。発行枚数(ユーザー数)とクロークキャパシティの関係上なのかどうか、AMEXではプラチナであっても空港クロークは羽田・成田で無料では使えないんです。

ポルシェマイレージは、ポルシェカードのポイントシステムの名前です。ポルシェ販売店で物品を購入すると、7倍ポイントが付与されたりしますが、ポルシェカードそのもののエアラインマイル還元率は通常時で約0.3%です。エアラインマイル目的で所有するべきカードではなさそうですね。

海外ホテル泊まるなら、spgアメックスを持つべきと思う。

 

レクサスカードのベネフィット

レクサスカードも、レクサスカードオーナーだけが持つことが(というか申込が)許される特別な一枚です。レクサスカードは正規ディーラーからの購入でのみ、申込の扉が開きます。(これはポルシェカードも基本的に同じ)

レクサスカードのカードブランドはVISAのみ。VISAプラチナなので、VPCCやVISAプラチナ標準のベネフィットも使えるお得なカードです

VPCCも使えますが一方で、コンシェルジュはレクサスカード独自のコンシェルジュが設けられています。

レクサスカードのベネフィット

  • レクサスコンシェルジュデスク
  • 国内線空港ラウンジ利用(中部空港で専用ラウンジ有り)
  • ロードサービス(JAF連携)
  • ガソリン割引サービス
  • 所有する車に対しての補償サービス
  • パーキングサービス
  • トヨタレンタカー優待
  • ハーツレンタカー優待
  • 国内レストラン、ホテル優待
  • 強い海外旅行保険
  • 通の逸品(独自商品ブランドの購入)

レクサスはトヨタの車です。国内線空港ラウンジで中部空港の専用ラウンジが使える辺りはいかにもトヨタ!って感じ。ポルシェカードと比較するとガソリン割引サービスやロードサービス、パーキングサービスなど車系ベネフィットを強化している辺りは、レクサスカードの強みです

ただし、パーキングサービスは中部空港や名古屋圏がメインになる、いかにもトヨタのレクサスらしいサービスです。

残念ながらレクサスカードにプライオリティ・パスは付帯しません。海外に行ってラウンジを使おうと思っても、マイナー空港にありがちな「プライオリティ・パスで入場出来るラウンジ」には全く入れない事になってます。これはちょっと痛い。

プライオリティ・パスならアメックスゴールドを取得しよう。

 

何故か有料回線のポルシェカードコンシェルジュ

 

単純比較の結果

私の完全なる主観たるちょっと抽象的な感想と、それを元にしたポルシェカードとレクサスカードの比較です

2枚のプレミアムカー・カードの単純比較をした結果はと言うと、、

ポルシェカード

  • ベネフィットが見えづらい
  • 車系ベネフィットが少ない
  • プライオリティ・パスが有るのは良い
  • 知られていないが、コンシェルジュデスクはある(なぜか有料回線w)
  • マイナーなカード故の特殊ベネフィットが付いている
  • レストラン系もくまなくサポート
  • 企画系が残念なくらい、閑散

レクサスカード

  • ベネフィットは多いが、肝心なところが抜けている
  • この年会費でプライオリティ・パスが無いのは痛い
  • 専用コンシェルジュが優秀
  • VPCCも使えるのが良い
  • 車系ベネフィットが豊富
  • やたら細かいベネフィットが強い
  • 企画系は鬼のように力を入れている

私はレクサスカードこそ、圧勝と思っていました。が、実際に比較すると絶対にレクサスカード優位とも言えなくなってきました

ポルシェはドイツの車だけあって『海外サポートが比較的強化されている印象』。一方のレクサスカードは、国産の車なので『国内は手厚いが、海外はイマイチ』な感じが出ていました。

とは言え、レクサスカードのコンシェルジュは優秀。レクサス車内から使える、レクサスオーナーズデスク的な安心感があります。

ポルシェカードコンシェルジュはイマイチな使い道と、なにしろコンシェルジュにも関わらず有料回線です。ポルシェカードは「コンシェルジュデスク」と「ポルシェカードデスク」が運営分離されている点もよろしくない印象です。

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

両方持てるならどっちを持つべき?

レクサスとポルシェ、両方の車オーナーだったらどっちを持つべきか?難しい問です。

そんな時、私なら以下のように答えると思いますw

『年会費安いし、もう両方持っちゃえば良いんじゃないですか?』

だってポルシェとレクサス2台持てるなら、年会費2万円なんてどうでもいいレベルだと思いますし!2枚持ってお互いの強みと弱みをサポート出来るなら、むしろ2枚持ちすべきとすら思えてきますよね。ほんと。

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

レクサスカードとポルシェカードの比較は、結構微妙な軟着陸で甲乙付け難い結果になりました。ただ、ベネフィットやコンシェルジュにハッキリとした違いが見つかります。

そこにライフスタイルがマッチしているか、どちらが好きな車か、そういった点も考慮して比較すると楽しいですよね。


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です