ラグジュアリーカード 再申込みを検討。新規の人も注目!審査のコツを考えてみた。

友だち追加 ←管理人と公式LINE出来ます
LINEで送る
Pocket

ラグジュアリーカードは2016年11月に申込みを行ない、見事!!!否決を頂戴しましたw

日本中のブロガーでラグジュアリーカード否決の記事書いたのってウチだけじゃないの?と思いつつ、このカードを手に入れたい気持ちに変化はありません。

さて、ラグジュアリーカード再申込みに際して情報を整えておきます。既にLUXURY CARD否決をもらった人も、これから初めて申込みを検討している人も是非参考あれ!

以前の記事→LUXURY CARDは否決!ポルシェカードオーナーを落とす審査の厳しさがあるようだ

 




なぜ否決だったか?

2016年11月のラグジュアリーカード否決の原因を考えましょう

いくつか要因はあると思います。が、当然ですが明確な理由の断定をすることは不可能です。あくまでも憶測レベルで。

ラグジュアリーカード否決の要因

  • 自営業だったから?
  • 29歳だったから?
  • カードローンチ直後だったから?
  • 申込んだのがチタンカードだから?

さて、これらを一つづつ紐解いて次なる申込みに備えましょう。

と言っても予め備え用が無い事(年齢や職業)もあるので、参考程度に考察してみます。

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら

 

自営業はダメ?

ラグジュアリーカードの審査では当然ながら「職業」が審査の対象になります。一般的なカードの審査基準では、以下のようなランク付けが行われていると考えられます。

一般的カードの職業の強さ

公務員 > 会社員 > 自営業 > パート・アルバイト > 無職

年金生活者も項目に存在する場合があります。確かに安定収入ではありますが、よほど高い年金を貰っていなければそれほど強いプラスにはならないかもしれません。(枠の低いカードなら結構プラスかも)

 

一方のラグジュアリーカードはその名の通り、金持ち用カードです。とするならば、もしかしたら審査では年収の方に重きを置いている可能性がありますね。

ラグジュアリーカードの職業の強さ(※勝手な想像)

会社経営者(高年収) >> 会社員(高年収) > 会社経営者(普通) ≧ 公務員 ≧ 会社員(普通) 

ラグジュアリーカードの職業と年収の審査プラス寄与度こんな感じでしょうか?公務員は確かに安定収入ではありますが、よほど高位のポジションでもない限りは年収に限界があります。

そうすると、本人の頑張りようでお金が青空天井になり得る会社経営者が最も属性として良しとされる気がします

だからラグジュアリーカードの審査で自営業はダメではなく、伸びしろの有る自営業・会社経営者だったらむしろ歓迎だ、と仮定しておきましょう。

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

29歳だからダメだった?

2016年のラグジュアリーカード申込み時、私の年齢は29歳でした。プラチナ級のステータスカード審査には得てして30代の壁が存在することがあります。

明記はされていませんが、例えばJCBザ・クラスなども20代で持てている人を見たことがありませんし、聞いたこともありません。それと同じようにラグジュアリーカードも超原則的に30歳代から実質的可決が出始めるのでは?という仮説

晴れて30歳代に突入した私が身をもってこの仮説を検証してみたいと思っています。

アメックスゴールドカードは、若者にも似合う格好いいカード。

 

カードローンチ直後だったからか?

前回のラグジュアリーカード審査否決は、2016年11月中でした。実はラグジュアリーカードが日本で申込み開始したのが、2016年11月1日。つまり私はカードサービス開始後数日で申込みを行っていたわけです。

カード会社には、会員獲得目標数があります

ラグジュアリーカードは結構鳴り物入りで日本上陸したわけで、注目度も高いままローンチとなりました。私が申込みをしたタイミングでは、ものすごい数の申込みがあったはずです。

つまり当時、審査するラグジュアリーカード側優位の「買い手市場」だった可能性があります。会員獲得目標数も余裕でクリア出来る申込数ならば、審査基準をだいぶ高めに設定してもOKなわけで。

あれから半年、もうだいぶ申込数は落ち着いてきたはずです。ここがチャンスとなるか?

アメックスゴールドカードの申込みをしてみる。

 

ラグジュアリーカードはアプラス発行だ

 

チタンカードが厳しいとか?

ラグジュアリーカードのチタンカードは年会費50,000円(税別)です。ブラックカードが100,000円(税別)、ゴールドカードが200,000円(税別)です。

ラグジュアリーカードはどう見ても年会費ビジネスのクレジットカード。よくよく考えてみれば、ベネフィットや金属製の券面を含めて、チタンカードが最もラグジュアリーカード側にとってコスパの悪い存在です

当然ラグジュアリーカードは会社として収益性を求めるわけですから、年会費を多く支払ってもらったほうが嬉しいわけですよね。

と、するならば(お布施的な意味で)一番年会費の低いチタンカードではなく、10万円と高額な年会費のブラックカードを申込んだほうが、逆に審査が緩めに設定されているんじゃないの?と言う仮説

spg上級会員付き、spgアメックスはこちらへ。

 

まとめると・・・

という事で、ラグジュアリーカード再申し込みに関して、私の属性を並べてみました。

プラチナ・カード・ライフスタイルでラグジュアリーカード可決するためには

  • 法人化は済んだ(個人事業主でなない)
  • 年収はちょっとだけ増えたw
  • 30歳になった(これが一番大きそう)
  • ローンチ後、そして申込みから半年経過した
  • チタンカードではなく、ブラックカードにしてみる

ただし、『券面を見てみたい。』と言う理由だけでチタンカードを申し込んでみたいですww

チタンカードから申し込んでおいて、その後年会費さえ払えばブラックカードに昇格させることも出来るはず。マニア心的にはチタンもブラックも自分の手にしてみたいじゃないですか・・・!

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

ラグジュアリーカードのチタンカードって、J.P.モルガンパラジウムカードっぽくて格好いいですよね。

ブラックも格好いいよなー!!だったら2枚とも持っちゃえば良い!とプランを立てるのが私の論理ですw


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

4件のフィードバック

  1. xibooks より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見しています。太田さんと同い年かな?先日30になったので、チタンカードを申し込んだところ可決でした!いろんなサイトを見ていると可決報告が多いので、太田さんのおっしゃる通り審査基準が下がってるかもしれません。再申込みトライしてみて下さい!

    • 太田 伊央 より:

      コメントありがとうございます。
      私もそんな空気を感じておりました。チャンスは有ると思いますが・・!

  2. 穂積 より:

    2枚とも持っちゃえ!って発想が凄いです。私もそうしたいですが、年会費考えるとさすがに厳しい(ー ー;)

    • 太田 伊央 より:

      チタンカードに入会して、その後ブラックカードに昇格する方法です。
      流石に2枚は私も要りませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です