AMEXトラベルデスクに航空券を依頼する価値。手順と方法を解説、やはり人的対応は安心できる。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

近々、南欧と中東に出張することが決まりました

行程にイスタンブール(IST)とテルアビブ(TLV)が含まれます。この区間は政治上の観点からか(?)はたまたシステムトラブルなのか、トルコ航空公式サイトから予約が出来ませんでした。

旅行といえばアメリカン・エキスプレスです。AMEXプラチナ・カードのプラチナ・コンシェルジェ・デスクにフライト予約依頼を行いました。その手順と方法を解説します




ウェブでも予約できないわけではない

日本 – 中東・南ヨーロッパはAMEX以外のウェブサイトから簡単に手配できました。しかし、イスタンブール(IST)からイスラエルのテルアビブ(TLV)に行くルートをトルコ航空で取ろうとする場合、トルコ航空(TK)公式ウェブサイトから予約が出来ませんでした

(TK公式サイトサイトからIST-TLVを予約すると、何故か検索結果が真っ白に・・w)

もちろんSkyscannerの様な格安航空券検索サイトから予約は取れなくありません。が、、、細かい便の指定ができなかったり、てるみくらぶの一件が発生して以降、私も「格安系」に対して慎重に対応しているのが事実です。

→ ※なお現在は、TK公式サイトでIST-TLVの予約が出来るようになったみたいです

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

区間的な個人旅行になった

アメリカン・エキスプレスで予約を行えば、安心して発券が出来ます。当然ですが、発券期限の設定があるフライトを予約しますからちゃんと発券されます。まさかの「当日に搭乗できない!」なんてことは有り得ません

そこで、IST-TLV間のフライトだけは個人旅行としてAMEXプラチナ・コンシェルジェ・デスクにフライトチケット手配の依頼を行いました。

デスクには「これこれ云々、TK公式サイトで予約できなかった」旨を軽く説明して当該フライトのレートチェックから始めました。

個人旅行はアメックスが本当に得意とする分野。アメックスゴールドで利用しよう!

 

海外航空券の手配手順

AMEXプラチナ・コンシェルジェ・デスクに海外航空券手配を依頼する場合の手順は、どんな流れだったのでしょうか。

AMEX海外航空券手配の手順

  1. プラチナ・コンシェルジェ・デスクに電話を掛け、トラベルデスクに繋ぐ(ガイダンスに従い、1を押した次に1を押す)
  2. 日程、人数、搭乗クラス、使いたいエアライン、出発時間等を伝える
  3. トランジットする場合は、どこ経由で行くか確認する(もしくはこちらから指定する)
  4. 使いたい便の確認(ルートに複数便ある場合)
  5. レートチェック(金額確認)
  6. 問題無ければ、登場者の名前(パスポートのスペル通り)を伝える
  7. 発券 or 座席だけ押さえる
  8. デスクからEメールでバウチャーを送ってもらう

 

ざっとこんな感じです。一見手順が多いように思えますが、話しながらなのでポンポン進みます

座席だけ押さえて発券しない場合、約2日の発券期限が設定されます。その期限の日時までに発券を行わない場合は、その座席が自動的にキャンセルされる仕組みです。

同行者の同意を取りたい、などと言った場合はこの「発券期限」を有効活用して同行者に確認を取る事が出来ますね。

旅行デスクはアメックスゴールドにも付帯する

 

TK公式レート、実はAMEXの方が安い

 

意外と高くない

格安航空券サイトが「安い」イメージですよね。逆にAMEXを使った予約ってどんな印象ですか?正直言って高そうですよね。

私もAMEXの会員になりたての頃は最初はそう思っていました。しかし、いざ予約してみるとエアラインはもちろん、ホテルも決して高くないことが結構多いんです

もちろん格安サイトを究極的に比較をしたら、僅かに安いパターンもあるかも知れません。でも、同じホテルやフライトであっても「安けりゃ良い」と言う訳でもなかったりします

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

なぜ安くて良くないのか?

今回は区間個人旅行になりましたが、全行程をアメリカン・エキスプレスに手配してもらうことだって、もちろん出来ます。

AMEXはカード会社であり、旅行会社です。カード側から会員情報をしっかり把握していますので、万が一旅先でトラブルに巻き込まれたり、搭乗予定のフライトが絶望的な状態になってしまったとしても、アメリカン・エキスプレスに即相談することが出来ます

これが、ちょっとだけ割高でもAMEXで旅行手配する根拠です。

格安サイトで予約しても、トラブルさえ無ければ全く問題なし。でも一発致命的なトラブルに突入した時は解決に頼りになるのが、自分の力だけです。

未開の異国の地で、未知のトラブルに巻き込まれてスムーズに解決できる自信はありません。もちろんトラブル案件によっては、AMEXだって難儀するかも知れないです。でも1人より、1人+AMEXの方がまだ安心ですよね。だから旅行にはアメリカン・エキスプレスを使います。

オーバーシーズ・アシストが使える、アメックスゴールド

 

オーバーシーズ・アシストだってある

AMEXゴールド・カードには「オーバーシーズ・アシスト」が付帯しています。これは海外緊急時の支援サービスです。アメリカン・エキスプレスで予約をしていれば「会員が今どこにいてどのフライトに乗って、どのホテルに滞在するか」を把握してもらい、万一の際には手助けを得る事が出来ます。

もちろんAMEX経由で予約していなくとも、オーバーシーズ・アシストは使えます。ですが、トラブルの最中にドタバタしている最中に自分がいる場所や状況をいきなりAMEXに説明するのは困難。

私は、もはやアメリカン・エキスプレスのカードその物が、保険・お守り・ご利益と考える事が妥当だと考えてます

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

旅行者はアメリカン・エキスプレスのカードを持たない理由がありません。

私は今回の中東出張で改めて、アメリカン・エキスプレスの価値を再確認してきます!

あ、ついでにエルサレムにも寄ってきますよ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です