否決の封筒?青い封筒が到着したら、アメックスを申し込んでいる人は要注意!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

営業担当を経由して、spgアメックスを申し込んでから約1ヶ月が経過しました

そろそろ到着するだろーと思いつつ、ポストを開けてみるとアメリカン・エキスプレスから「親展」付きの青い封筒が到着しました

これは相当ドキッとする瞬間ですw アメリカン・エキスプレスのカードは可決なら「白い封筒」否決なら「青い封筒」と相場が決まっています。




青い、親展を受け取った時

この青い親展付き封筒を受け取った瞬間、あれれえええ、spgアメックス否決なの!?と思わざるを得ませんでした

私はアメリカン・エキスプレスのカードを使い続けています。私が持っているAMEXのカードは以下の通り。

プラチナ・カード・ライフスタイル保有のAMEX

  • AMEXプラチナ・カード
  • AMEXビジネス・プラチナ・カード
  • デルタAMEX ゴールド

もちろんいずれも遅延等は一切ありません。『spgアメックスなぜ否決・・・、まじかよ・・・orz』と思いながら封筒を触ってみた訳です。

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

封筒を触ると何かが・・

否決のペラ紙は、一般的に文字通りペラッペラの1枚のA4用紙で、当然薄いです。今回の「青い親展」の封筒を開封前に指でなぞってみると、封筒の中に何かカード様の硬さを感じました。

『あれ?否決なのにカード?まさかこれでspgアメックスが届いたのか?』と頭の中に「?マーク」が大量発生

そして封筒の裏を見て安心しました。「アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービスへの登録はお済みですか?」と書いてあります。この文言付き否決のペラ紙は存在ません。

アメリカン・エキスプレスの王道、アメックスゴールドはこちらから。

 

否決のペラ紙に、裏面は存在しない

 

ちょっとドキドキの開封

青い封筒は、とりあえず開封前にspgアメックス否決のペラ紙ではないことが明確になりました。安心はしたんですが、この「青い親展」の封筒の正体が全く分かりません。

良いお知らせかどうかも全く分かりません。もしかしたらロクな内容ではないかも・・・と思いつつ(青い封筒はネガティブな内容が多い事が知られている)、ドキドキしながら開封してみました。

すると、あっけらかんとした内容に完全に安心しました。さて、どんな内容だったか。

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

ETCカードだったw

「青い親展」の封筒の中身は、更新期限が近づいたAMEX個人プラチナ・カードのETCカードでした!なんだよ、驚かすなよww

とは言え全く問題ない郵送物で心の底から安心しましたね。もう少し分かりやすい形で「ETCカード在中」を表記するとか「白い封筒」とか、他に安心できる形で送ってもらいたいものです。。w

入会だけでspg上級会員、spgアメックスはこちら。

 

濃い目の青色に変化した新ETCカード

 

ETCカードデザインが変わった

ところでアメリカン・エキスプレスのETCカードはデザインが変わりました。以前はもう少し薄いブルーのデザインでしたが、今回から濃いめのブルーの色合いに変化しました。

最も対面でETCカードを提示することは、ほぼ無いのでどっちでもいいですが。あ、でも更新済みのほうが「濃いブルー」だと間違えてETCに挿入する心配もなくなって良いのかも知れません。

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら

 

いや、しかし良かった。spgアメックスは問題なく発行されていれば間もなくカードが到着するでしょう。

spgアメックスのカードデザインレビューなんかもやっていきたいので、お楽しみに!


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です