ザ・リッツ・カールトン・リワードのカード取得方法。ゴールド会員は物理カードを手に入れる!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

spgゴールド会員の私は、オフィシャルステータスマッチキャンペーンを使ってリッツ・カールトンのゴールド会員ステータスを取得しています

近年、スマホ会員証化が進んでいます。リッツ・カールトンも例外ではなく、ザ・リッツ・カールトンのアプリから会員ステータスを確認する仕組みが導入されています。

ザ・リッツ・カールトン・リワードのゴールド会員は、物理的な会員カードが貰えない・・・?そんなことないですよ!




会員証はどこで確認できる?

そもそも、リッツ・カールトン・リワードの会員証(ステータス)は、どこで確認できるんでしょうか?

答えは簡単。ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイトです。うん、当たり前ですねw アプリだけの利用で、ウェブページで会員ステータスを確認していない人も多いのでは?ぜひ一度、ブラウザからリッツ・カールトンの公式ウェブサイトにログインしてみましょう。

ザ・リッツ・カールトン → http://www.ritzcarlton.com

  → spgアメックスの詳細はこちら

 

物理カードは請求すれば貰える

さて、今回はスマホのデジタル会員証ではなくて、プラスチックの物理会員証カードのリクエストをしたい訳です

物理カードのリクエスト方法は極めて簡単です。電話も、メールも必要ありません。ログイン後の「会員証のリクエスト」ボタンをクリックするだけの簡単作業です。

物理会員証カードは、このリクエストから約4週間〜6週間程で日本に郵送されてきます。

ザ・リッツ・カールトンでは、アメックスゴールドを使おう。

 

このSubmitボタンが、会員証リクエストボタン

 

私もやってみた

私も、この「会員証リクエスト」ボタンをポチってから、実際に約4週間ほど経って(忘れた頃にw)しっかりとリッツ・カールトンからプラスチックカードが郵送されてきました

発送元はオーストリアでした。リッツ・カールトンの会員証がアメリカでもシンガポールでもなく、オーストリアから郵送されるってのは意外ですよね。

おそらく船便でやってくるので、物理カードをリクエストしてから到着まで6週間以上掛かる可能性があります。気長に到着を待ちましょう。もちろん物理カードが無くとも、スマホ会員証でステータスは証明できるので、ホテル利用上は何も問題ありません

spgアメックスを手に入れれば、リッツ・カールトンゴールド会員に!

 

カードデザインレビュー

ザ・リッツ・カールトン・リワードの物理会員証カードはデザイン変更がありました

私はリッツ・カールトン・ゴールド会員なので、券面は金色。そしてデカデカと「GOLD」とプリントが・・w ちょっと恥ずかしいくらいの、でっかいGOLDです。これがアメリカンスタイルなのか、、

以前リッツ・カールトン・リワードの会員証に比べると、ソリッドでシンプルなデザインに変化したと言えます

アメックスゴールド、上級な一枚を手にしよう。

 

分かりやすい、ステータスの説明書が同封

 

封筒にプリントされた、巨大なGOLD

 

日本語の説明書も

オーストリアから送られてきたリッツ・カールトン・リワードの物理会員証カードには、日本語のベネフィット説明書も同封されていました。これが読みやすく分かりやすく、有り難いです。

ところで、オーストリアからの封筒にも極めて大きい文字で「GOLD」と記載がありましたww これはリッツ・カールトンもイメージ変更戦略に動いていると感じます。

以前は「かなり、穏やかな」印象であったリッツ・カールトン。マリオット傘下に入った後、更にそこにspgが合併されたことによって、だいぶ会員証の雰囲気を変える必要があったのかもしれませんね。

  → アメックスゴールドの詳細はこちら

 

基本的にスマホ会員証だけ持っていれば全く問題ありません。リッツ・カールトン側も「物理カードを持っていないからゴールド会員扱いしない」という事はないので、その点心配無用です。

ではなぜ今回は物理カードをリクエストしたかって・・?そりゃ、コレクターだからですよw


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です