トルコ航空ビジネスクラス搭乗記 TK53成田-イスタンブール。広いシートと、美味しい機内食が楽しめる!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

成田空港 – イスタンブールアタテュルク国際空港行きトルコ航空(ターキッシュエアラインズ)ビジネスクラス利用、ラウンジから搭乗、機内食やシート事情などをまとめてお伝えします

チェックインカウンターで7.5万円を支払い、ビジネスクラスにアップグレードされたイスタンブール行きのトルコ航空(TK53 便)。狙い通りアップグレードが成功してルンルン!w

以前の記事→トルコ航空は当日ビジネスクラス有償アップグレードが可能!7万5千円で快適な空の旅を手に入れる方法。




優先セキュリティチェック

トルコ航空ビジネスクラスアップグレード後、最初の体験はスターアライアンスゴールドトラック(GOLD TRACK)から始まります。GOLD TRACKは、優先セキュリティチェックです。

私の搭乗したTK53は成田空港のほぼ最終便。優先されなくても、セキュリティチェックもガラガラでさほど大きなご利益とは感じませんでした。しかし出国のピーク時間帯は本当に有難い存在になるでしょうね。

今回はビジネスクラス利用でGOLD TRACKが利用できましたが、私の持っているシンガポール航空(SQ)のゴールドでも利用可能でした。

 

成田空港のGOLD TRACK

 

ANAラウンジを利用

トルコ航空はスターアライアンス加盟です。成田空港のスターアライアンスラウンジは「ANAラウンジ」「UNITED CLUB」の2箇所が存在します。

UNITED CLUBは2015年まではプライオリティ・パスでも利用できるラウンジでしたが、2017年現在はスターアライアンスゴールド会員か、ビジネスクラス以上の利用者のみ利用可能です。

トルコ航空ビジネスクラスはこの「ANAラウンジ」と「UNITED CULB」どちらも利用可能ですが、今回はANAラウンジを利用します。(理由は名物ソバを食べたいからw)

JCBオリジナルシリーズ。ザ・クラスへの道。

 

成田空港ではANAラウンジをおすすめ

外国に行く前は、ANAラウンジでこれに限る

 

おすすめの山菜そばを食べよう

ANAラウンジではヌードルバーを利用します。

山菜そばと、カレー、とんこつラーメンを食べ比べてみました。カレーは、際どい差ですがJALサクララウンジの方が美味しいかも知れませんw (サクララウンジの方が良い感じに具材がとろけてる)

そば系は、まるで立ち食いそばに見えますが、それよりよっぽど美味しい出来上がりになっています。これはしばらく日本に戻らない方にはラスト日本食としてオススメ。とんこつラーメンは、、正直あまり美味しくありませんでした

デルタアメックスゴールドは、海外旅行者に非常におすすめです。

 

搭乗タイム!

さてボーディング開始となり、イスタンブールへ向けトルコ航空(TK53)に乗り込みます

ボーディング・ブリッジは、ビジネスクラス客とエコノミークラス客で前後2本タラップが存在しました。ビジネスクラスはご丁寧にレッドカーペットが・・w

優先搭乗なのでゆとりを持って搭乗可能です。手荷物もリラックスして荷物入れに入れられますよね。これが意外と重要なんですよ。フライト中、必要なものを冷静に手元に置いておくことが出来ます。

 

ビジネスクラスへ、ボーディング開始

 

座席は2−2−2

成田発のトルコ航空(TK53)の機材はA330−300。かなり新し目の機材みたいです。ビジネスクラスは、シート列2−2−2の構造になっていて相当ゆとりがあります

インマルサットを利用した機内WiFiも搭載しており、中国大陸を除くエリアでは、機内で普通にインターネットが使えてしまいます。エコノミークラス客は有料ですが、ビジネスクラス客はWiFi無料です。素晴らし。

トルコ航空ビジネスクラスのシートピッチは193cm、シート幅は50cmでシートはフルフラットになります。かなり大柄な人でも、リラックスして横になれると思いますよ。

取得だけでエアライン上級会員!デルタアメックスゴールド!

 

広いシート、フルフラットになる

 

足元のオットマンは小物入れとしても利用可能

 

ウェルカムドリンクと機内食メニュー!

搭乗後、準備を済ませ座るとウェルカムドリンクの時間です。イチゴやレモンを使ったノンアルコールカクテルが配られます。これ、美味しいですね!なんだかんだで慌ただしいボーディングタイムが、リラックスタイムに変わります。

と同時に、トルコ航空名物の「フライングシェフ」から機内食のメニューが配られます。1回目の機内食と、2回目の朝食のメニューをチェックボックスで選んでシェフに渡します。

フライングシェフは、調理専任担当のCAです。本当にシェフの格好をしているので機内で見かけるとちょっと面白いですよ。

アメリカン・エキスプレスのカードに興味のある方は、ぜひ申し込もう。

 

ウェルカムドリンクは、とても美味しい

 

可愛らしい、トルコ航空の機内食メニュー

 

アメニティとヘッドフォン

機内食を選び終わると、アメニティ入りのケースとノイズキャンセリングヘッドフォンが配られます。私は自前でイヤホンを持っているので殆ど利用しませんでしたが、このノイズキャンセリングヘッドフォンもかなり優秀。風切り音が消えて、音楽や映画に集中できます。

アメニティケースの中身は、機内用靴下や歯ブラシ、耳栓やアイマスク、ハンドクリームなど割りと在り来りな内容でした。

AMEXゴールド・カードを持って世界へ旅立つ?

 

有り難い、ノイズキャンセリングヘッドフォン

 

トイレにはアレが!

トルコ航空ビジネスクラスのトイレは綺麗です。植物まで飾ってあり、まるでレストランのトイレの様。

ハンドソープとハンドクリームが添えてあり、よく見るとイギリスの高級石鹸メーカー「モルトン・ブラウン」の品でした!あまり気にせず、いい匂いがすると思っていたんですが、テイクオフしてから何度かトイレを利用してようやく気づきましたw

持つだけでspg上級会員。spgアメックスを申し込む!

 

モルトン・ブラウン付き、トルコ航空のトイレ

 

っさ!機内食開始!

テイクオフしてから1時間ほど。お楽しみの機内食開始です!写真でお楽しみください

 

まずはナッツが配られた

 

アペタイザーは寿司(日本発の便らしいですね)

 

前菜は、サーモンのタルタルとグリーンピースとわさびのスープ

 

メインは、ビーフ(トルコ風)の料理とライスと、マッシュポテト

 

トルコ航空名物、ワゴンサービス

 

ワゴンサービスからチーズ盛り合わせと、ババロアをチョイス

 

食べ終わってからは、ずーっと明け方が続きます

 

寝る

トルコ航空(TK53)は、深夜便です。食事を食べ終わった後はシートをフルフラットにして寝ます。

ライフラットではなく、完全なフルフラットであるトルコ航空のビジネスクラスは、非常に寝やすいです。機内で寝るのが下手な私も6時間ぐらいは爆睡できましたw

  → デルタアメックスゴールドの詳細はこちら

 

フルーツで朝食を

1回目の機内食を食べまくる私は、あまりよろしくない胃の具合を予期していました。そこで2回目の機内食である朝食は、フルーツ盛り合わせを頼んでおきました。これでリフレッシュすることが出来ます。

ヨーグルトと蜂蜜やイチゴスムージーなどもリクエストすることが出来るので、軽いホテルの朝食っぽいレベルです。

スムージーは、予想通りの寝不足で食べ過ぎの私でもスーッと飲み込むことが出来るので、有り難い一品でした。

 

長時間フライトにスムージーは有り難い

 

イスタンブール到着

2回目の機内食を食べ終わり2時間ほどすると、もうイスタンブールです。成田-イスタンブールは何気に12時間の長時間フライト。今回トルコ航空ビジネスクラスを利用したため、この12時間も全然苦になりませんでした

イスタンブールアタテュルク国際空港は、ボーディング・ブリッジ利用ができずバスでの移動です。ビジネスクラス客は一番最初に降機出来るので、混雑に流されること無く一番にイスタンブール入りすることが出来ました。

 

トルコの早朝にイスタンブール到着

 

 

やはり当日の疲れの差に影響が出ましたね。

当日から元気に活動できるトルコ航空ビジネスクラスは、当日アップグレードで7.5万円支払ってでも利用する価値があると思いました!

機内食も美味しいですし、トルコ航空ビジネスクラスを是非利用してはいかがでしょうか。


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です