AMEXゴールド・カードとは?空港ラウンジとハイステータスをあなたの手の中に。ポイント制度についても解説!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールドカード)を申し込もうか検討している方!この記事を読みましょう

実際にAMEXゴールド・カードを使った著者が書いている記事なので、体験談を元にカードの比較ができますよ。

あらゆるステータスカードのフラッグシップとなっているAMEXゴールド・カードとはどんなカードなのか?ステータス性、空港ラウンジの特徴、ポイント制度について検証していきます。




ステータスカードって何?

そもそもステータスカードって何なんでしょうか?ステータスカードとは、収入やクレジットヒストリーを元とした、そのカードを持つ人の「属性」を表すカードのことです

AMEXゴールド・カードの場合、収入よりも今までクレジットカードで決済をして返済をし続けている良好なクレジットヒストリーを重視されます。

なので、AMEXゴールド・カードを持つのに「他の人を凌駕する圧倒的な収入」は不要です。私は年収400万円台からでも可決された例を知っているので、AMEXゴールド・カードが気になっている方は申し込んでみてはどうでしょう?

AMEXゴールド・カード【公式サイト】申し込み

 

まずは申し込むところから始まる、アメックスゴールド

 

正社員と言うだけだと厳しい?そんなことないよ!

AMEXゴールド・カードを申し込むにあたって「正社員」、いわゆる平社員だと厳しいのでは・・・と思っていませんか?そんなことはありません。年収400〜500万円台さえクリアしていれば一般社員でも十分に可決の可能性があります。

ただし、派遣社員やパート社員、アルバイト社員は基本的に審査通過が難しいと言われています。

年収400〜500万円台と言うのは、世界的に見れば「富裕層」です。海外に出てみると月間の所得が500USDや1,000USDなんてザラなのです。年収500万円という事は、月間所得が4,000USDを超えていることを意味します。これは世界的に見ると十分なハイステータスに属します。日本人バンザイ!

 

世界の空港ラウンジでは、食事が取れるところが多い

 

空港ラウンジを使うには

AMEXゴールド・カードには、国内と海外の空港ラウンジを使う「2つ」の手段がサービスとして付帯しています

それは、、

AMEXゴールド・カードで利用可能な空港ラウンジサービス

  1. 国内空港カードラウンジ
  2. 海外空港プライオリティ・パス

国内では、羽田空港や関西空港、福岡空港など28の空港39ヶ所の空港ラウンジが利用可能です。利用方法はカードラウンジでAMEXゴールド・カードを提示するだけ。これだけで空港ラウンジに入ることが出来てしまいます。

空港ラウンジでは、フリードリンクや軽いおつまみなどを楽しみながらフライトの時間まで待機できますよ。

そして海外では、AMEXゴールド・カード付帯の重鎮サービスである「プライオリティ・パス」が大活躍してくれます。プライオリティ・パスは、世界中で800を超えるラウンジを利用可能なVIPラウンジアクセスの専用カードです。

真っ黒いカードで格好いいプライオリティ・パスも、AMEXゴールド・カードを取得するだけでゲットできます(プライオリティ・パスはAMEXゴールド・カード取得後に、プライオリティ・パスが欲しい旨をデスクに依頼すると申込書が貰えます)。

プライオリティ・パス付帯のAMEXゴールド・カード【公式サイト】。

 

100円  = 1マイルでどんどんたまる、マイレージ

コンビニ・スーパーの普段使いから旅行、レストランなど日本国内でどこでも利用可能なアメリカン・エキスプレスのカード。

そんなAMEXは、使っているだけでマイルが貯まります。100円につき1ポイントが貯まっていくので、知らぬ間にかなりのポイント(マイル)が貯まっていてビックリするものですw

どんどん貯まるメンバーシップ・リワードのポイントはANAやシンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)など各エアラインマイルに交換可能。※ANAマイレージに交換する場合は是非交換レートの良くなる「メンバーシップ・リワード・プラス」(年会費3,000円 税別)に登録しましょう!

 

メンバーシップ・リワード・プラスはウェブから登録できる

 

メンバーシップ・リワード・プラスとは?

ところで私が登録をオススメした「メンバーシップ・リワード・プラス」って何でしょうか?

これは年会費3,000円+税が必要な、交換レートが格段に向上するお得なポイントオプションプログラムです。

例えば、メンバーシップ・リワード・プラス無しでAMEXリワードポイントをANAマイルに交換すると1ポイント当たり0.5マイルのレートとなってしまいます。これがメンバーシップ・リワード・プラスに登録をすることで、1ポイント当たり1マイルに交換可能となります。

メンバーシップ・リワード・プラスの交換レート

  • 無しの場合 → 1AMEXポイント:0.5ANAマイル
  • 有りの場合 → 1AMEXポイント:1ANAマイル

これはメンバーシップ・リワード・プラスに登録する価値がありますよね!しかも、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、AMEXリワードポイントの有効期限が無くなります。そう、永久不滅になるんです!

AMEXゴールド・カード【公式サイト】を確認してみよう。

 

レストラン優待は、使えば使うほどお得に!

 

招待日和を使うと、メッチャお得に!

AMEXゴールド・カードのサービスの一つ「ゴールド・ダイニング by招待日和」を使うと、年会費の元はあっという間に取れてしまいます。

「招待日和」って何?って話ですよね。招待日和は、レストラン優待サービスで「1名様分のコース料金で2名様のコースを提供」すると言った、プラチナカード級のカードのサービスで存在する2名で1名無料になる系のレストラン優待です

AMEXゴールド・カードはこのプラチナカード級のサービスがゴールド・カードで付帯しちゃってるわけです。すごい!

招待日和のレストランは3大都市圏を中心に多数用意されており、1ヶ月に1回利用すれば年会費の元が取れてしまう、AMEXゴールド・カードの中でもハイパフォーマンスサービスの一つです。

 

家族カード1枚無料!

AMEXゴールド・カードのハイステータスを理解している方も、家族カード1枚無料のサービスは知らないのでは?

実はAMEXゴールド・カードは、家族カードの発行が1枚無料で行うことが出来ます。家族なら誰でもOK。奥さんや旦那さん、兄弟や親戚にも、1枚だけならゴールド・カードを1枚無料で発行することが出来ます。

AMEXゴールド・カードのベネフィットは100%ではないですが、経験則90%程度サービスを渡すことが出来るので「大切な人に空港ラウンジを使ってもらいたい」とか「海外旅行保険変わりに持ってもらう」等といった手段でも活用できると思います。

おすすめします!AMEXゴールド・カード【公式サイト】

 

実際使ってみてどう?

AMEXゴールド・カードを実際に使ってみてどう思ったか。私の主観ですが『完全に気分が変わる』と言えますw 支払いをする時にカードを提示しますよね?その時の気分が変わるんです。

今まで年会費無料系のカードで支払っていた方は特にこの『気分の違い』が良い意味で心地よく感じるはずです。何というかAMEXゴールド・カードには、「今まさにステータスカードを提示しているんだ・・」みたいな、達成感があります。

そして何より、私が今使っているAMEXプラチナ・カードの入口に立つことが出来るのも、AMEXゴールド・カードの大切なポイントの一つです。プラチナ・カードのインビテーションの対象は「ゴールド・カードの優良会員」。是非、アナタもAMEXゴールド・カードを使い倒して、プラチナ・カードの道に立ってみてはいかがでしょうか。

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...