AMEX至急審査が出来なくなった?ANAアメックスゴールドを申込後に依頼してみた結果。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

ANAアメックスゴールドカードを申し込みました

営業担当からの申し込みだったので、書類で申し込みをしています。ANAアメックスゴールドは、3ヶ月で80万円使うことによって最大で5万マイル分のポイントが付与されるキャンペーンを行っています。

そのため、早めにカードが手元にほしいんです。てな訳でAMEXに急ぎの審査依頼を出してみました。すると、以前と異なる対応が・・・




なぜ早くカードが手元にほしいか

ANAアメックスゴールド申込書を投函してから1週間ほど経ってから「3ヶ月で80万円」のノルマ(笑)を達成すべく、資金の使いみちを考えていました。

すると、割りと近々に30万円ほど決済できる見込みが発生してきました。とは言え、その30万円も決済できる期間が限られているものです。だから早くANAアメックスゴールドが手元に欲しい。

AMEXプラチナコンシェルジェデスクに、ANAアメックスの「至急審査」依頼をお願いしてみました

 

電子的な審査に完全移行?

AMEXプラチナコンシェルジェデスクに『ANAアメックス至急審査リクエスト』を伝えると、こんな回答が。

コンシェルジェ「コンピュータ審査になっているので、至急審査は承れない」

コンシェルジェ「ですが、書類から急ぎでデータをコンピュータに移行するように担当部署に伝達する」

との事。以前は『至急審査』のリクエストを出すと、「その旨を担当部署に伝えます」と返答が返ってきた経験則がありました。

当時は手動(人的)審査だったものが、アメリカン・エキスプレスの審査スキームとして、現在はほぼ完全にコンピュータ審査に切り替わったものと考えられます。

 

急ぐ時はウェブで申し込んだ方がいい

確かにAMEX営業担当から申し込むメリットも有るんです。彼らからはアフターフォローも受けられますし、質問疑問等を投げかけることが出来るからです。

ただ、本当に大急ぎでアメリカン・エキスプレスのカード発行を考えている場合は、ウェブから申し込むことが最大のメリットとして働くでしょうね

なぜならウェブからのデータはダイレクトにコンピュータに飛ぶからです。営業担当からの申し込みは原則的に紙の申込書を使う必要があります。

紙からデジタルデータに移行するのに時間が掛かるため、急ぎの場合はウェブ審査をオススメするとと言うのが理由です。

 

ANAアメックスゴールドの中々きついノルマw

ところで3ヶ月で80万円決済するキャンペーンって結構キツイと思いませんか?既にAMEX会員の私はある程度与信が取られているので、いきなり一発で80万円決済をしてもさして問題はないかと思います。

一方で、完全新規会員の人がいきなり80万円決済する事は、カードが一時的に停止してしまう原因にもなります。更に場合によっては通帳コピーの提出を依頼されたりと、あまりよろしく無い事になりかねませんよね。

 

無難な80万円達成の方法

ANAアメックスゴールドの「3ヶ月で80万円、5万ポイント(マイル)」のキャンペーンを上手く利用するには、出来るだけ3ヶ月の期間を最大限活かす必要があります

例えば、、

ANAアメックスゴールドカードのキャンペーンを上手く利用する手口

  • 1ヶ月目:20万円利用
  • 2ヶ月目:25万円利用
  • 3ヶ月目:35万円利用

新規会員の場合は、こんな感じで「段階を通して決済額を上げて」80万円に達成するのがベストと言えます。新規会員に対しては、AMEXからの与信がいきなり大量に与えられるものではありません。

初月は程々に、そして徐々に利用額を上げるということがクレヒス的には最良と言えます。

 

早めの審査を希望する方は、ウェブからANAアメックスゴールドカードを申し込もう

 

来週あたりにはANAアメックスゴールドカードが到着するかな?

とりあえず、私の場合は既存会員という事である程度の与信は与えられるでしょうから、いきなり30万円決済しちゃいます。

これも、ほぼ無料でSFCの修業をするための活動。。w その先を見据えての動きです。


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です