JCBプラチナカード個人用の審査基準は?お得感満載のJCBプラチナカードは申し込むべし!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

JCBは個人用プラチナカードの発行を2017年10月より開始しました

法人プラチナカードは2012年頃より発行していましたが、JCBプロパーカード(オリジナル・シリーズ)のプラチナカードは今回初登場となりました。

これを持って、JCBザ・クラスが事実上のブラックカードに成り上がった訳なんですが、、(ノンホルの私的にはシンミリ。。。)

JCBプラチナカードの入会審査基準ってどんな感じなんでしょう?




JCBプラチナカードは申込制

JCBプラチナカードは申込制、年会費は25,000円(税別)です。OS(オリジナル・シリーズ)ホルダーであっても、完全新規の人でも申込で獲得可能なカードです。

格上であるJCBプラチナカードが申込制で、その格下であるJCBゴールドザ・プレミアがインビテーション制なのは何とも矛盾ですねw

JCBグレード構図

JCB OS エクステージ < JCB ゴールド < JCBゴールドザ・プレミア < JCBプラチナ < JCBザ・クラス

 

プライオリティ・パスやコンシェルジュも

JCBプラチナカードは、コンシェルジュデスクやプライオリティ・パスのベネフィットが標準装備されています

年会費25,000円(税別)で、これらのサービスが利用できるのはかなり破格です。同価格帯のコンシェルジュ付きと言えば、MUFGプラチナアメックス、セゾンプラチナアメックス、エポスプラチナカード等などです。

とは言え、由緒正しきJCB本家(おそらくデスクはザ・クラスと共用)のコンシェルジュデスクが利用できるわけですから、これは超お得です。

 

JCBプラチナカードの審査基準は?

審査基準、気になりますよね。

JCBプラチナカードの審査基準は「25歳以上、一定収入有り」が必須要件となっています。

ここから逆算してみると、、

  • 25歳のサラリーマンの平均年収が300〜350万円

つまり、多めに見積もって400万円の年収があれば概ね審査通過可能かと想像出来ます。感覚的にはAMEXゴールドカードと同じくらいでしょうか?平均的なサラリーマンであればトライしてみる価値は十分にあると考えられますね!

JCBプラチナカードを申し込む

 

申し込むべきか?

JCBプラチナカード登場により、事実上のブラックカードになってしまったJCBザ・クラス。(一般的な)突撃はもう完全に不可能になってしまったようです。

私はJCBゴールドザ・プレミアを持っていますが、JCBプラチナカードに申し込むべきか悩みどころで、足踏みしています。

なんせコンシェルジュデスクもプライオリティ・パスも、勿体無いくらい利用可能だからです。

 

ザ・クラスの道は?

JCBプラチナカードの登場によって、JCBザ・クラスの道が閉ざされたのかと一瞬考えられました。ゴールドカードよりも上のカードが登場してしまったので、当然クラスのインビテーションはプラチナのみに配られると思っていたからです

などと盲信していところ、以外にも諸々のウェブ情報によれば、JCBゴールドカード以上であればJCBザ・クラスのインビテーション対象になるとの事

つまり、私のJCBゴールドザ・プレミアであってもザ・クラスはインビテーション対象となる様でした。

 

JCBプラチナカード登場によって、ザ・クラスには更なる巨大な壁が出来てしまいました。。

しかし諦めないこと。私は鬼のように食らいつきながらJCBザ・クラスを目指しますよw


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://platinum.blogs.jp.net)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です