ANAアメックスとプロパーアメックスの審査はどっちが厳しい?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

amex_gold_and_ana_amex_gold

ANAアメックスとプロパーアメックス、どっちの審査が厳しんでしょうか?(逆にどっちの審査が甘いか?)

既存のデータを元にある程度比較して予測することができます。

今回は比較しやすいように、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを比較します。

 

まず年会費。

  • ANAアメックスゴールドが31,000円(税別)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが29,000円(税別)

年会費はだいたい同じくらいです。

 

次にサービス。

こちらははっきりとANAアメックスの方が劣っています。

以下、プロパーアメックスゴールドにあって、ANAアメックスゴールドに無いベネフィット。

  • プライオリティ・パス
  • 手荷物宅配サービス(ANAアメックスゴールドは帰国時だけ無料)
  • 無料ポーターサービス
  • 海外用レンタル携帯電話特別割引
  • 航空便遅延費用補償(海外旅行)
  • プリファード・ゴルフ
  • カード会員様専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
  • 3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにカード会員様限定特典付プランもご用意「一休.com」
  • 特選の宿が5%オフ「日本旅行」
  • 海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金をご優待「エクスペディア」
  • 通常価格より5%オフ「アップルワールド.com」
  • カード会員様限定特典をご用意「H.I.S.」
  • カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」

思っている以上にANAアメックスゴールドはプロパーアメックスゴールドに比べて、ベネフィットが見劣りします。

 

年会費↓

ANAアメックスゴールド ≧ プロパーアメックスゴールド

ベネフィット↓

ANAアメックスゴールド < プロパーアメックスゴールド

 

この比較からわかることは、アメックスはプロパーアメックスゴールドにお金を掛けているということです。

ANAアメックスはANAにマイルを集中させて、ANAに搭乗する機会を提供する窓口として存在するという感じです。

一方、プロパーアメックスはアメックスがブランド代表として存在させているカードなので、年会費対サービスが上回ります。

 

ということは、ANAとその提携先であるアメックスとしてはたくさんカードを発行したいはずです。

プロパーアメックスゴールドは世界中で発行されていて、アメリカ本国で発行枚数が管理調整されているかと考えられますので、日本国内のユーザーだけを対象とし、一方的に発行したいANAアメックスとは立場が違います。

 

つまり、

ANAアメックスは審査が緩く、プロパーアメックスは審査が厳しいということが予測できます。

 

また、キャンペーンなどで審査が緩くなって入り口が広がることも考えられますので、キャンペーンに申し込むのは効果ありだと思います。

 

 

という上記は、あくまでも私の予測で、本当のことはもちろんわかりません(笑)ご参考までに。

 

 

 

 

気になる方はクリック!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です